CLOSE

NEWS

【DIG UP】みんな大好きリーバイス5選。

キュレーションストア「フイナムズ」の中から、編集部員が気になったモノを紹介する「今日のフイナムズ」。大きな反響をいただいているようで、現在売り切れ続出中。そんな読者の期待に応えるため、テーマを設け、一挙に複数アイテムをセレクトするこちらのコーナーがスタートしました。今回は、ファッション好きなら誰しもが一度穿いたことがあるであろう〈リーバイス(Levi’s)〉をフィーチャー。
———————————————————————

▼「HAg-Le」Levi’s 501 custom tuck

パンツを選ぶときによくあるのが、理想のシルエットと自分に合うサイズの不一致。

例えば、ゆったりと穿きたくて大きめのサイズを試着すると、シルエットは求めていたそれなのに、ウエストがぶかぶかみたいなことが起きるんです。

そんな悩みを解決してくれるのが、「HAg-Le」が定番でリリースするカスタムパンツ。タックを入れることによって、ビッグサイズのヒップ周りやワタリはそのままに、ウエストだけを縮ませたアイテムです。

こちらは、そのシリーズのひとつとして登場した〈リーバイス〉の「501」。本来ストンと落ちるストレートなシルエットが特徴的なモデルですが、タックを入れたことで、裾にかけて緩やかなテーパードが効いた仕上がりに。
———————————————————————

▼「Antler」Levi’s Damage Denim

ダメージデニムと言えば、数年前に流行って、今はあまり見かけない印象ですが、だからこそ周りと差をつけたい洒落者にぴったりのアイテム。

膝部分のクラッシュや、散りばめられたペンキもさることながら、実は腿とバックのダメージ部分をよく見ると、バンダナを用いて補修されていることがわかります。

人の手が加えられ、現行モデルにはない唯一無二のデザインが生まれる。まさに古着の醍醐味が詰め込まれた一本です。
———————————————————————

▼「SNAK」Levi’s Silver Tab

90年代初頭に登場した〈リーバイス〉のコンテンポラリーライン「シルバータブ」は、ストリートのムードが漂うオーバーシルエットを打ち出し、多くのラッパーやスケーターから愛されました。

ご紹介するのは、そんな「シルバータブ」のフレアデニム。「バギー」や「ルーズ」といったモデルが人気のラインだったため、当時ほとんど注目されていなかったと思われる一本です。

穿けばスタイルがよく見え、スタイリングのアクセントになる、しかも色落ちもあまりない状態良好ときました。これは買いですね。
———————————————————————

▼「ALMANIAC」Levi’s 716

最近のパンツのトレンドといえば、専らワイドだったり、テーパードだったり。そんな世の中であえて、ブーツカットっていう選択肢はどうでしょうか?

細身のストレートでありながら、膝からやや末広がりになったスチューデントフィットの「716」は、人とは違うものが穿きたいけど、それほど目立ちたくない、そんなあなたにおすすめのアイテム。

デッドストックでありながら、格安なのもおすすめポイントです。
———————————————————————

▼「DoLuKE」Levi’s Europe 501

もはや説明不要の定番モデル「501」ですが、こちらはヨーロッパ企画というのが味噌です。

ヨーロッパ企画の良さはこちらの記事でご確認していただくとして。写真からは伝わりづらいかもしれませんが、前所有者によって製品染めが施され、独特なカラーリングになっています。

よくあるアイスブルーかと思いきや、実はマットな質感という、高度なDIYセンスが光る一本です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS