CLOSE
NEWS

ジャズと白のB.D.シャツに導かれて。ブルージャイアントとブルックス ブラザーズのコラボに河村康輔も参加。

“白いシャツはジャスマンの証なんで!!”。大人気ジャズマンガ『ブルージャイアント(BLUE GIANT)』の主人公、宮本大が発したセリフです。

そんな彼の言霊に吸い寄せられるようにして、同コミックスとB.D.シャツをブランドの代名詞とする〈ブルックス ブラザーズ(Brooks Brothers)〉とのコラボレーションが実現。先日こちらの記事でもお伝えしたように、11月15日(日)まで「ブルックス ブラザーズ 表参道」にてイベントが開催されています。

シリーズ累計650万部を突破する『ブルージャイアント』は、ヨーロッパ編『ブルージャイアント シュプリーム』を終えると同時に、新たに舞台をジャズの聖地・アメリカへと移した『ブルージャイアント エクスプローラー』をスタート。その門出をアメリカで最も歴史あるブランドが祝うという何とも粋なコラボレーションとなりました。

ショップへ辿り着くと目に飛び込んでくるのは、〈ブルックス ブラザーズ〉のアイコニックなB.D.シャツを着た宮本大の姿。原作者・石塚真一さんによる、本イベントのための書き下ろしだ。

胸元にはシグネチャーロゴ「ゴールデン フリース」の刺繍がしっかりと輝く。

その隣にはコラージュアーティストとして活躍する河村康輔さんが手掛けたグラフィックアートも。

今回はなんと、お店にいらっしゃっていた河村さんご自身から作品の説明を伺いつつ、店内を紹介していただきました。

―それでは、河村さんよろしくお願いします!まず、今回河村さんがコラボに参加するに至った経緯から聞かせていただけますか?

実は、普段マンガ自体あまり読まないんですよ。ただ、音楽は好きなので『ブルージャイアント』の名前はもちろん知っていて。今回お話をいただいた際に改めて全巻読まさせていただき、すごく面白かったので、これなら絶対やりたいと思い参加させていただくことになりました。

店内にはファン垂涎の原画が複数ディスプレイされている。

―『ブルージャイアント』のどんな所が魅力ですか?

ぼくたちにも言えるんですけど、音楽やモノづくりだったりクリエイティブな事に関わる仕事って、サラリーマンではないのでゴールが見えない状態で始めることが多いじゃないですか。自分の経験として、友達と一緒に上京したのに、やはり何年か経つと挫折やいろいろな事情で地元に帰っていく人がいる。馬鹿正直に自分を信じて進んでいった人だけ残っている気がして。『ブルージャイアント』はそこがぼくらの世界ともすごく近いなと思いました。

―なるほど。

根拠のない自信って強いと思ってるんです。主人公の宮本もまだ誰にも評価されていないのに、世界へそれ1本を信じてやっている強さを持っている。そこに結構グッと来ましたね。

2Fへ続く階段には河村さんによるコラージュ作品が。こちらも必見だ。

―そんな『ブルージャイアント』と〈ブルックス ブラザーズ〉とのコラボレーションですが、ショーウィンドウの作品はある意味で“ブルックスらしくない”革新的な作品になってますね。

今回のお話をいただき初めてこのお店へ来た際に、ブルックスのイメージであるシンプルなシャツも白いキャンバスにして作品の一部にしたいと思い、それをその場で提案したんです。あくまで展示の一部として、セリフの文字だけをシャツに刺繍したいと。NGも覚悟でダメ元でお願いしたところ、面白がっていただけて。自分としてはとてもやりやすかったです。

―『ブルージャイアント』には印象的な力強いセリフがたくさん出てくるからこそ、今回のような作品に仕上げられたのでしょうか?

そうですね。節々に強いセリフとそれに負けない強い絵がいっぱい出てきたので、そのなかでインパクトの強いものをセリフとしてコラージュしました。あと、何層にもなっているレイヤー的な見せ方をしたいなと思っていたんです。コラージュ自体が何枚か層を重ねて1枚の絵になっているので。今回もコラージュっぽく見せるために、ガラスがあって、フィルムがあって、シャツがあるという3層で表現しました。実際に見てみると、シャツの刺繍にも立体感があり、もう一個層ができていて、それらが全て上手くまとまった感じがしています。

河村さんが手がけた、グラフィックを落とし込んだ時の見え方を意識したというシャツ。
会期中はシャツの購入者を対象とした、シルクスクリーンによるプリントサービスも実施中。

刺繍アーティストのMANA MORIMOTOさんによるオリジナルアートワーク。
カラフルな糸は音の広がりを意識したとのこと。

そのほかにも、作品のロゴや名言などをその場で刺繍できるワークショップや、オリジナルノベルティも複数ラインナップ。また、会期中はショップへ足を運べない方のために、VRでイベントの模様を体感できるデジタルアートギャラリーがオンラインにて展開されています。

新シリーズが開幕し一層盛り上がりを見せる『ブルージャイアント』の世界観を楽しみながら、ジャズマン気分で歴史ある〈ブルックス ブラザーズ〉のシャツに袖を通してみてはいかがでしょうか。

Text_Sota Nagashima

INFORMATION

Brooks Brothers × BLUE GIANT “NEW CHAPTER”

会期:〜11月15日(日)
場所:ブルックス ブラザーズ 表参道
住所:東京都港区南青山5-7-1 H-CUBE MINAMIAOYAMA
電話:03-6803-8401
時間:11:00〜20:00
ブルックス ブラザーズ オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#BROOKS BROTHERS

もっと見る