CLOSE

NEWS

【今月の音。】DJフイナムが選ぶプレイリスト。〜11月 カラオケ〜

「フイナムでプレイリストつくりたいよね」

そんな雑談から生まれたチーム・フイナムのプレイリスト「今月の音」。毎月テーマを決め、編集部とフイナムを運営していく上で欠かせないメンバーを加えたプレイリストをお届けしています。

11月のテーマは「カラオケ」です。例年のように忘年会はできないかもしれないけれど、このプレイリストで練習してみてください。あなたの十八番が見つかるかもしれませんよ。

1.銀杏BOYZ「夢で逢えたら」

盛り上がらないわけがない曲というのがいくつかあると思いますが、そのなかの一曲。(小牟田)

2.菅田将暉「さよならエレジー」

イケメンPVを拝むために歌います。(葛西)

3.BOØWY「ONLY YOU」

ライブハウスだと思い込んで歌うべし。オーディエンスはお約束の合いの手も忘れずに。(石井)

4.Ziggy 「GLORIA」

メロディもキャッチーだし、シンプルな8ビートはみんなノリノリ間違いなし! (石井)

5.氣志團「One Night Carnival」

もちろん振り付きで。セリフは画面を見ずに感情込めて。ティーンだったあの頃を思い出して。(石井)

6.吉川晃司「KISSに撃たれて眠りたい – Original」

できる限りキザに、思いっきりかっこつけて歌いましょう。(石井)

7.GLAY「グロリアス」

学生の頃から決まって歌っていました。サビまでが長いのですが、それがまたいいんです。(柴山)

8.桑田圭祐「悲しい気持ち(just a man in love)」

失恋した友達に歌ってあげたいです。(柴山)

9.来生たかお「夢の途中」

ペトロールズ、東京事変、の長岡亮介さんがカバーしている動画が落ちてますが、最高すぎます。(小牟田)

10. 村下孝蔵「初恋」

こちらもいろんなひとがカバーしてますが、原曲が一番好きです。(小牟田)

11.THE TIMERS「デイ・ドリーム・ビリーバー~DAY DREAM BELIVER~」

みんな笑顔になれる曲。マイクまわしながら延々歌ってられる。キヨシローは偉大だなあ。(石井)

12.ケツメイシ「涙」

ポジティブな歌詞が心に刺さります。PVも必見です。(柴山)

13.シャ乱Q「空を見なよ」

シャ乱Qならあえてこの曲が歌いたい。歌唱後は空を仰ぎたくなります。(柴山)

14.とんねるず「一番偉い人へ」

歌詞の意味を噛み締めながら、アツく歌い上げましょう。(石井)

15.The ピーズ「赤羽ドリーミン(まだ目は醒めた)」

元祖赤羽系。エレカシとピーズはカラオケの鉄板でした。グッとくるんだよなあ。(石井)

16.クールス「CINDERELLA LIBERTY」

ドシブにキメたいときはクールス! オールディーズなメロディに身体をあずけて仲間と一緒に「ウッ! ハッ!」。最高でしょ。(石井)

17.BUCK-TICK「JUPITER」

泣いちゃいます、聞くだけで。(小牟田)

18.BASI「これだけで十分なのに – (BASI REMIX)」

自分に言い聞かせるように歌いたいですね。これだけで十分。(竹田)

19. Mr.Children「抱きしめたい」

しんみりしてきたらこの曲でしょう。どの世代と行っても歌っちゃいます。(柴山)

20.矢野顕子「ひとつだけ」

矢野顕子さんご本人はもちろん、エハラマサヒロさんや清水ミチコさんに敬意を評し、笑顔で裏声を出して歌います。(脇山)

21.岡村靖幸「だいすき」

ずっと「ヒポタイヤ」ってなんだろって思ってました。カラオケで歌って「Hip and Tie Yeah!」って知りました。(脇山)

22.佐野元春「NIGHT LIFE」

カラオケといったら夜。ほどほどにナイトライフを楽しみましょう。(脇山)

23.真心ブラザーズ「サマーヌード」

ぼくもサマーヌードしたいです。(脇山)

24.小沢健二「それはちょっと」

今年亡くなった筒美京平さんが作曲を手がけた1曲です。「1,2,some shit!」って始まりが好き。(脇山)

25.布施明「君は薔薇より美しい」

声が枯れるまで「変わったー!」ってところを繰り返したくなります。(脇山)

26.宇多田ヒカル「time will tell」

嫌なことがあっても時間が解決してくれるって、思うと前を向ける歌詞。(葛西)

27.中森明菜「DESIRE -情熱-」

おじさんを手玉に取りたい時は、決まってこれ。明菜ちゃんへの冒涜と言われたらそれまでですが、何度この曲で助けられたことか。そして鬱屈した歌詞は、深夜のカラオケルームにぐっと影を落としてくれるのです…ああ。(須藤)

28.羊文学「砂漠の君へ」

最近まで持ち歌は80年代のみだったんですが、ついに見つけました。いまっぽくてモテそうなやつ!(須藤)

29.H Jungle With t「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント〜」

先日ラジオでライブverが流れており、浜ちゃんのライブ感が最高で歌いたくなり選びました。(嶋崎)

30.藤井隆「未確認飛行体」

作詞松本隆、作曲堀込高樹の名曲です!浮遊感がよいです。(嶋崎)

31.レキシ,足軽先生,東インド貿易会社マン「狩りから稲作へ」

気心しれた友達と池ちゃんになりきってコールアンドレスポンスしたいです!(嶋崎)

32.MISIA「つつみ込むように・・・」

はじまりの高音が歌えた時テンションあがります。(葛西)

33.m-flo「come again」

いつ聞いても上がる曲! 今日はあの人を忘れて朝まで騒ぎたい。(葛西)

34.aiko「彼の落書き」

好きな人から連絡がこないもやもやが、同感できるaikoの可愛い曲。(葛西)

35.TWICE「Feel special」

歌詞がすごくいい!前向きになれるし、踊りたくなる! (葛西)

36.尾崎紀世彦「また逢う日まで」

これも筒美京平さんが作曲。残り10分です〜って言われた時に入れたいです。(脇山)

37.DREAMS COME TRUE「何度でも」

吉田美和になりきって歌いたい一曲です。(嶋崎)

38.SEKAI NO OWARI「サザンカ」

セカオワへの偏見がなくなった曲(遅い)。素晴らしいとしか言えまへん。(小牟田)

39.宮本浩次「喝采」

歌い甲斐のある曲です。宮本さんのカバー歌唱も最高。(嶋崎)

40.山口百恵「さよならの向う側」

引退コンサートの動画を見て練習しました!(嶋崎)

次回の「今月の音。」は12月末の予定です。来月もお楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#今月の音。

もっと見る