CLOSE

NEWS

あのブレーザーが先鋭的なデザインに。ナイキとレディメイドの、アップサイクルなコラボレーション。

「小学3年生からバスケをしていて、はじめて自分の意思で買ったシューズが〈ナイキ〉だっただけでなく、ファッションを好きになったきっかけを与えてくれたのも〈ナイキ〉でした」

そう語るのは、デザイナーの細川雄太氏。この度、彼が手掛ける大阪発のリメイクブランド〈レディメイド(READYMADE)〉と〈ナイキ(NIKE)〉による待望のチームアップが実現。ファッションの原点ともいえる存在とのコラボにおいて、細川氏はどのようなアプローチを仕掛けたのでしょうか。

NIKE × READYMADE ブレーザー MID

今回細川氏がチョイスしたのは、〈ナイキ〉の初代バスケットボールシューズである「ブレーザー MID」。装飾のないシンプルなオリジナルデザインが、〈レディメイド〉らしいアップサイクルな素材使いによって、クラフト感たっぷりのルックスにアップデートされています。

異素材をミックスしたアッパーやシュータンは、ヴィンテージファブリックを採用。ボリューミーなソールには、制作過程で発生した廃棄物や古くなったスニーカーなどをリサイクルしてつくられた「ナイキグラインド素材」が使用されています。

ほかにも、初期モデルのデザインをイメージした細長いスウッシュや3種類のカラーを用いたシューレースなど、特別なアレンジが散見されます。

「“DIY”をテーマにブレーザーをいちから手作業で解体し、ブレーザー本来のDNAを壊さないように再構築しました。子供の頃から好きなバスケットボールというスポーツを象徴するようなクラシックなシューズをどこまで新しく生まれ変わらせられるか挑戦したかったのです」と、細川氏。

型破りなデザインのなかにクラフトマンシップが息づくこちらは、2月27日(土)にリリース。穏やかな春の日は、人の手の温かみが感じられる一足を履いてみてはいかがでしょう。

INFORMATION

NIKE × READYMADE ブレーザー MID

発売日:2月27日(土)
取扱店舗:
SNKRS
NIKELAB MA5
DSM GINZA
READYMADE 正規取扱店
電話:0120-6453-77
NIKE オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#NIKE

もっと見る