CLOSE

NEWS

連載「憧れの逸品」No.189 仏海軍が愛さずにはいられなかったパラブーツ。

〈パラブーツ(PARABOOT)〉には名作が数あれど、夏のそれはデッキシューズの「バース」に軍配が上がる。コンフォタブルなコンストラクションもさることながら、フランス海軍潜水艦部隊の御用達だったというのも納得のスペックがたまらないのだ。

天然樹木から抽出したラテックスを原料とするグリップ力抜群のマリンソール、フィット感を高める履き口をぐるりと覆うシューレース構造、そして脱ぎ履きを容易にするかかとのヒールキッカー……キーボードをタイプしているだけで男心がくすぐられる数々である。

この春はとろけるようなディアスキンをブラックで染めた新作の「CERF NOIR」をはじめ、オイルドレザーを「バース」定番のブラウンで染めた大定番の「AMERICA」、しぼ革をダークなブラウンで染めた「FOUL BROWN」の3つの色がおすすめだ。どのカラーも捨てがたく、履けば海軍兵が乗り移る。ハードボイルド映画を観終わった男が肩で風を切っちゃうあれである。



裸足でも履ける柔らかなディアスキンを使った一足。デッキシューズには珍しいオールブラックのため、アウトドア感がなく、さまざまな格好に合わせられる。ソールにはグリップ力に優れるマリンソールを採用。¥27,000+TAX(※3月1日から¥30,000+TAX)


定番カラー「AMERICA」を纏った一足はオイルドレザーを採用。特殊な加工を施すことで天然皮革でありながら、防水性や速乾性にも優れている。¥27,000+TAX


「FOUL BROWN」という品のあるブラウン系の色味を使ったモデル。アッパーにソフトなシボ革を用い、「AMERICA」よりも落ち着いた雰囲気に仕上がっている。¥27,000+TAX

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa

INFORMATION

パラブーツ 青山店

電話:03-5766-6688
オフィシャルオンラインストア

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#憧れの逸品

もっと見る