CLOSE
NEWS

マルタン・マルジェラの軌跡。貴重な品が揃う、ファン垂涎のオンラインオークションが開催。

ファッション界の常識を根底から覆した〈マルタン マルジェラ(Martin Margiela)〉。現在はジョン・ガリアーノの元、〈メゾン マルジェラ〉というブランド名で人気を博していますが、ファンの方にとってはこの“マルタン”の有り無しで意味合いが大きく異なるかと思います。

そんな〈マルタン マルジェラ〉時代の貴重な品々を揃えるオンラインオークション「Hors Normes II」が開催されます。主催するのは、現存する世界で最も歴史のあるオークションハウス「サザビーズ」。

1998-1999 秋冬コレクション
予想落札価格 約¥228,600〜¥292,100

1999‐2000年秋冬コレクション
予想落札価格 約¥254,000〜¥381,000

1999‐2000年秋冬コレクション
予想落札価格 約¥508,000〜¥762,000

1999‐2000年秋冬コレクション
予想落札価格 約¥317,500〜¥444,500

アーティザナル 2003-2004秋冬コレクション
予想落札価格 約¥254,000〜¥381,000

2004-2005秋冬コレクション
予想落札価格 約¥152,400〜¥203,200

アーティザナル、1992春夏コレクション
予想落札価格 約¥254,000〜¥317,500

1996 春夏コレクション
予想落札価格 約¥444,500〜¥635,000

2005春夏コレクション
予想落札価格 約¥317,500〜¥444,500

ラインナップするのは、1989年から2009年までの20年間で、マルタン・マルジェラがデザインを手掛けた計200のアイテム。

上記の画像はほんの一部になりますが、それでもマルジェラが最初期から用いていたトロンプ・ルイユ(=騙し絵)のデザインを施したトップス&スカートや、布団に包まれたかのようなデュベコートなど名作が勢揃いします。

異色のクリエイションを存分に堪能できるアーティザナルにも要注目。メンズジャケットの袖を組み合わせて造形したベスト、同じくメンズジャケットを切り出してつくり上げたスカートなど、彼の十八番である解体と再構築を駆使したアイテムとなっています。

2019年10月に開催され成功をおさめた第一弾に続き、待望の第2弾となる今回。歴史的資料とも言える貴重なピースなだけに落札価格の高騰が予想されますが、例え入札はできなくとも視聴して楽しむのもひとつです。オンラインオークションの視聴・入札方法はこちらからご覧ください。会期は3月3日(水)から9日(火)までとなっています。

INFORMATION

サザビーズジャパン

特設サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#maison margiela

もっと見る