CLOSE
NEWS

東東京とロサンゼルスのタッグ、見ものです。イーストファーイーストが、テンボックスと初のブランド別注です。

「結局、日本なんだな」と思うことが最近多い気がします。思えば47都道府県のうち、これまで足を踏み入れた県は、あるいは旅した異国より少ないかもしれません。

そんななか、気軽に海を越えられない世の中になり、意識が外から内へ向かうようになりつつあります。身近にあって知らなかったことは数え切れません。たとえば〈イーストファーイースト(EASTFAR EAST)〉が仕立てを依頼する、東東京の職人たちのこととか。

東東京はかつてメリヤスの聖地であり、わずかに残った職人たちが膨大な手間ひまをかけて服をつくっているなんて、そう知る機会はありません。

その老舗工場で糸から独自に編み、服をつくる〈イーストファーイースト〉は、単にファッションブランドというとあまりしっくりこないかもしれません。立ち上がって5年のブランドですが、その目は職人集団と相違なく磨かれています。

MODEL014TB TENBOX別注バルーンフーディ ¥26,400

そんな〈イーストファーイースト〉、信念の強さもハンパなもんじゃありません。定番のアイテムをコツコツと一歩ずつ改良していく傍ら、気の合うブランドたちとのコラボは幾度か実施しているのですが…。

今回は、プリントや刺繍といった形を崩さないコラボレーションとは違い、大胆にボディを預ける初の別注を果たすことになったのです。お相手は、以前から親交があるというPigu氏率いる〈テンボックス(tenbox)〉。

新鮮な感動をグッと詰めて服をつくる〈テンボックス〉のスタイルは、丹精込めて意志を服に落とす〈イーストファーイースト〉とは相性がよさそうです。

ベースとなるのは人気のバルーンフーディ「MODEL014」。生地はもちろん、〈イーストファーイースト〉オリジナルの18オンスファブリックです。

シルエットは活かしつつ、着丈は短めにアレンジ。裏返すとパイル地にポケットが現れる仕掛け付きです。ラベルは背面に仲よく縦並び。じつにグッドな仕上がりです。

来たる発売は10月1日(土)。この9月にオープンしたばかりの「Kenzai Depot」と〈テンボックス〉取扱店舗での販売です。〈イーストファーイースト〉のオンラインストアでは購入できませんのでご注意を。

INFORMATION

MODEL014TB TENBOX別注バルーンフーディ

発売:10月1日(土)
販売:Kenzai Depot、TENBOX取り扱い各店舗
価格:¥26,400

EASTFAREASTオフィシャルサイト
※こちらでの販売はありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#EASTFAREAST

もっと見る