CLOSE
NEWS

ルメールのバードコールネックレスは愛嬌たっぷり。これを身に付ければ、幸福の鳥だって呼べるかもしれません。

〈ルメール(LEMAIRE)〉の魅力といえば、中性的なデザイン、洗練されたシルエット、圧倒的な気品。

以前、フイナムの記事にてデザイナーのクリストフ・ルメールとサラ リン・トランに取材をさせていただいた際、「湯豆腐のような服をつくりたい」と語ってくれました。それは、滑らかに人々の懐に入りつつ、適度に温もりも感じられるものづくりのことを指しています。

そんな同ブランドが今回つくったのは、いつもよりキャッチーで、より一層心温まる“バードコール”ネックレス。

一生懸命鳥を呼ぶ姿が、なんとも健気でかわいらしいルックに仕上がっています。

そもそも、このネックレスに施されたバードコールホイッスルは、鳥の鳴き声を再現した音を出して、鳥とのコミュニケーションを取るためにつくられたもの。

自然と人間との関係を深めてこそ、よりよい環境づくりに繋がるという考えから生まれた今回のシリーズは、フランス南東部のドローム地方にある、小さなバードコールの製造業者・ケレベルカンパニーと〈ルメール〉のタッグよって完成しました。

1点1点、地元の木材を使用して手彫りでつくられていて、鳴き声を借りた鳥の羽を描くため手作業で塗装とラッカーが施されているそう。また、それぞれにシリアル番号が刻まれているので、世界にひとつ、自分だけのアイテムを迎え入れることができるのです。

重たくなりがちな冬の服装も、遊びの効いた今回のアイテムで、軽快にハズしましょう。

こちらは既に発売中ですので、気になる方はぜひ公式オンラインサイトからチェックしてみてください。

INFORMATION

エドストローム オフィス

電話:03-6427-5901

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#クリストフ・ルメール

もっと見る