CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.352 胸元にエスプリが宿るサンローランのパーカ。

カサンドラロゴはムッシュ イヴ・サンローランが敬愛してやまないグラフィックデザイン界の巨匠、アドルフ・ムーロン・カッサンドルの手により1961年に生まれた。20世紀のパリで育まれたキュビズムの影響をありありと感じさせるやや長体のかかったそのロゴは時代を超えて愛されてきた。

Y、S、Lの文字が美しく絡み合うカサンドラロゴ。

〈サンローラン(SAINT LAURENT)〉のストアで思わず手に取ったのはこれを胸元にあしらったマリンカラーのパーカだった。パリのクラシックを象徴するロゴをパーカにあしらうその発想が面白い。しかもトーン・オン・トーンという奥ゆかしさ!

¥159,500

ボディはオーガニックコットン。そのスペックはカンガルーポケット、ドローストリングフード、リブ編みトリム…といった具合にいたってオーソドックスだ。

同じくオーガニックコットンのブラックのパーカはクラシックな “SAINT LAURENT” ロゴが刺繍される。

¥176,000

黒のボディに黒の刺繍というがクールだ。

INFORMATION

サンローラン クライアントサービス

電話:0120-95-2746
オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#憧れの逸品

もっと見る