CLOSE

NEWS

連載「憧れの逸品」No.359 温故知新なカルティエの時計。

クラシック回帰やジェンダーレス。さまざまな要因が重なって、小ぶりな時計ががぜん、注目を集めている。

鼻の利く人々が待ち望んでいるモデルが〈カルティエ(Cartier)〉の「ベニュワール」にこの11月、ラインナップされるバングルタイプの新作。従来のものより一回り大きいスモールモデルだ。


ケースサイズは31.4×23.1×6.9ミリ。試しにつけてみたが、想像以上に収まりがいい。イエローゴールドのそれはまさにジュエリーとして手首を彩ってくれる。重ねづけの仕上げにも格好だろう。

念のために解説すれば、「ベニュワール」は1973年にまでその歴史を遡ることができる一本。

フランス語で “バスタブ” の意となるベニュワールをモデル名としただけある柔らかなオーバル・シェイプ、ドーム型のガラス、そしてローマンインデックスというシグネチャーをその誕生から守り続けてきた。

〈カルティエ〉の時計といえば「サントス」や「タンク」が有名だが、勝るとも劣らないタイムピースである。

かのカトリーヌ・ドヌーヴを虜にしたのは有名な話だ。

BAIGNOIRE
CASE : YELLOW GOLD
MOVEMENT : QUARTZ
PRICE : ¥2,798,400(EXPECTED PRICE)
RELEASE : NOVEMBER, 2024

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa

INFORMATION

カルティエ カスタマー サービスセンター

電話:0120-1847-00
オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#憧れの逸品

もっと見る