CLOSE
FEATURE
セレクトショップがこぞって推す、ワイルドシングスのモンスターパーカ。
Standard and latest.

セレクトショップがこぞって推す、ワイルドシングスのモンスターパーカ。

過酷な環境下で活動する特殊部隊向けにつくられたPUC(保護戦闘服)の象徴として古くから存在し、ここ最近はファッションアイテムとしての認知度も上がっていたモンスターパーカ。そんな定番を、〈ワイルドシングス(WILD THINGS)〉が今日的にアップデートしてリリースしたのが昨年のこと。デビューシーズンながら軒並み好評を得て迎えた今シーズンは、インラインモデルから別注モデルまで、さらなる進化を経て登場しました。バイイングを担当した4つの有力セレクトショップのスタッフに、その魅力を語っていただきます。

  • Photo_Ryuta Seki
  • Text_Kenichiro Tatewaki
  • Edit_Yosuke Ishii

FOCUS04 BEAVER

寺田光市郎さん / BEAVER エリアマネージャー
兼バイヤー

ー これまでのモンスターパーカにはどんなイメージをお持ちでしたか?

ザ・ミリタリーという印象ですね。僕自身もともとハッピージャケットとかをよく着ていて古着が大好きなので、馴染みはありました。

ー 新しいモンスターパーカを着てみた感想は?

とにかく軽くて暖かいのがいちばん良いと思いました。あとは長さと適度なボリュームがあるので、トレンド感もありますよね。細かいんですけど、今年からストレッチ性のある柔らかいナイロンのシェルに変わったから、より硬さがなくなって着やすくなったのもポイント。そのおかげでゴリゴリのミリタリー感が無くなって、より街着として使いやすくなったように感じました。

ー “タウンユース”というテーマで着るなら、どんなスタイリングがおすすめですか?

ミリタリーやアウトドアテイストを避けて、インナーはニット、ボトムスはスラックスにするなど、大人っぽいアイテムと合わせるとうまくまとまりますよ。あと、僕が今年で30歳になったこともあって、足元にはカチッとレザーシューズを合わせたい気分です。

STYLE SAMPLE BY BEAVER

〈ワイルドシングス〉モンスターパーカ ¥38,000+TAX、〈ル トリコチュール〉ニット ¥22,800+TAX、〈グラミチ〉パンツ ¥11,800+TAX、〈ギーク〉キャップ ¥5,000+TAX、〈ターミガン〉シューズ ¥33,000+TAX(すべてビーバー池袋店)


WILD THINGS

MONSTER PARKA ¥38,000+TAX

ビーバー 池袋店

03-5911-3240
beaver-jp.com

INFORMATION

インス

電話:0120-900-736
www.ins.fm