CLOSE
FEATURE | TIE UP
Hanes Voice 2020 vol.7「JEANS FACTORY」

Hanes Voice 2020 vol.7「JEANS FACTORY」

"白Tは究極の普段着である"、なんて言うと大袈裟かもしれませんが、白Tはそれくらい当たり前に僕たちの装いのなかにいつもあります。ときにインナーとして、ときに着こなしのベースとして、もはやその存在に気づくことすらないくらい。でも好みやこだわりは誰しもが一家言あるはず。白Tの代名詞である〈ヘインズ〉のパックT「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」が愛される理由もまたさまざまです。日本人に合うシルエットやフィット感、透けにくい絶妙な5.3オンスの生地、着込んだような風合いなど…。今回登場する18人の服好きたちにとって「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」、そして白Tとは? その答えを紐解いていきます。

  • Photo_Shintaro Yoshimatsu
  • Text_Masahiro Kosaka

JEANS FACTORY 福山店 ショップスタッフ

足苅和将

シンプルゆえ、着こなしの腕が問われる。

足苅さんと〈ヘインズ〉との出会いは大学時代。長く付き合えるインナーを探していたところ、周りが勧めるのが、決まって〈ヘインズ〉だった。実際に手に取ってみると、その理由がわかった。「しなやかな着心地が、他と比べてダントツ。このジャパンフィットのクルーネックをはじめ、Vネックタイプや、別モデルのビーフィーも持っていて、しかもM、L、XLとサイズ違いで揃えています。気分やコーディネートによって使い分けたくて」。かくして、「インナーといえばヘインズ」という不動の地位が築かれた。

大学を卒業してからは、ずっとアパレル業界に勤めている。きっかけは? と聞けば、「大学時代に通っていた地元のセレクトショップのオーナーさんが、スタイルから人間性まで、めちゃくちゃかっこよくて」と、ひとえに地元のセンパイへの憧れからだった。「しょっちゅう店に顔を出しては、買い物もせず、店先のベンチでひたすら人生相談をしていた。ほんと迷惑かけました…」と苦笑いしつつも、いまこうして同じ業界で働けていることを、誇らしくも思っているようだ。

一方、白Tの着こなしは、あるショップスタッフに影響を受けたという。「昔、広島のビームスに行ったときに接客をしてくれたスタッフさんの着こなしが、とにかくかっこよかった。白Tにデニム、キャップという、ごくごくシンプルなスタイリングだったのですが、その人が着ると不思議と存在感があって。お手本にしてみたのですが、どうも自分がやるとしっくりこなくて…」。シンプルゆえ、スタイリングは腕の見せどころでもある白T。きっとこの先も〈ヘインズ〉とともに、センパイたちの背中を追いかけていくに違いない。

Tシャツ:ヘインズ「ジャパンフィットクルーネックTシャツ(2枚入り)」¥2,700+TAX(ONLINE STORE
ジャケット:バルタ
パンツ:ザ・ノース・フェイス パープルレーベル
シューズ:マネブ

気持ちいい、そして優しい着心地。
ヘインズ Japan Fit。

“日本人の心地よさのために”をコンセプトに、着丈、袖丈、身幅を日本人に合わせて絶妙なフィット感を実現。透けにくい絶妙の5.3オンス生地はソフトな肌触りと心地よい風合いを実現し、インナー&アウターともに着用できる究極のTシャツ。

¥2,700+TAX(2枚入り)

INFORMATION

ヘインズカスタマーセンター

電話:0120-456-042
(10:00〜17:00 ※土・日・祝日を除く)
www.hanes.jp

関連記事#hanes

もっと見る