CLOSE
FEATURE | TIE UP
Hanes Voice 2020 vol.9「OSHMAN’S」

Hanes Voice 2020 vol.9「OSHMAN’S」

"白Tは究極の普段着である"、なんて言うと大袈裟かもしれませんが、白Tはそれくらい当たり前に僕たちの装いのなかにいつもあります。ときにインナーとして、ときに着こなしのベースとして、もはやその存在に気づくことすらないくらい。でも好みやこだわりは誰しもが一家言あるはず。白Tの代名詞である〈ヘインズ〉のパックT「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」が愛される理由もまたさまざまです。日本人に合うシルエットやフィット感、透けにくい絶妙な5.3オンスの生地、着込んだような風合いなど…。今回登場する18人の服好きたちにとって「Hanes T-SHIRTS Japan Fit」、そして白Tとは? その答えを紐解いていきます。

  • Photo_Shintaro Yoshimatsu
  • Text_Masahiro Kosaka

OSHMAN’S 原宿店 ショップスタッフ

長瀬浩輝

アウトドアから日常まで、垣根なく寄り添う。

小麦色の肌と爽やかな笑顔は、さながら「オッシュマンズ」というブランドを象徴するよう。この日の着こなしもまた同様で、ユーティリティーベストに柄モノのショーツと、いずれも人気アウトドアブランドのもの。そこに純白に光る〈ヘインズ〉のジャパンフィットをミックスすることで、都会のコンクリートジャングルに映えるフィールドスタイルが完成した。実用命のタフな外遊び用アイテムにも難なく馴染むのは、しっかりとした生地の厚みと、洗いざらしの風合いの成せるワザだろうか。

趣味はサーフィンだという長瀬さん。「とくに夏場は千葉や伊豆の方まで出かけて海辺でのサーフキャンプを楽しむことも多いです。そういうときは、今日のようなバギーショーツに白Tというスタイルがいちばんいい。Tシャツが無地だから、アウトドアブランドにありがちな柄モノも、気兼ねなく合わせられます」。「オッシュマンズ」で取り扱う他ブランドと比べても、さらっと一枚で着るには〈ヘインズ〉のジャパンフィットがいいらしい。「ブランドによっては、もう少ししっかりした生地で型崩れしにくいものもあります。でも、そういったものは一枚で着たときにゴワついてしまう。その点〈ヘインズ〉はちょいどいいんですよね。店舗に立っていると、女性からもとくに人気が高い印象を受けます」。

大学時代に初めて袖を通したという〈ヘインズ〉。「その頃よく見ていた海外ドラマがきっかけかもしれません。ドラマや映画に出ているかっこいい主人公たちって、きまって白Tを着ているんですよね。たしか、最初に〈ヘインズ〉を買ったのも『オッシュマンズ』でした!」と、思い返してみれば、彼にとってアウトドアと〈ヘインズ〉はどうにも切り離せない存在のようだ。

Tシャツ:ヘインズ「ジャパンフィットクルーネックTシャツ(2枚入り)」¥2,700+TAX(ONLINE STORE
ベスト:グリップスワニー
パンツ:パタゴニア
シューズ:アールエフダブリュー

気持ちいい、そして優しい着心地。
ヘインズ Japan Fit。

“日本人の心地よさのために”をコンセプトに、着丈、袖丈、身幅を日本人に合わせて絶妙なフィット感を実現。透けにくい絶妙の5.3オンス生地はソフトな肌触りと心地よい風合いを実現し、インナー&アウターともに着用できる究極のTシャツ。

¥2,700+TAX(2枚入り)

INFORMATION

ヘインズカスタマーセンター

電話:0120-456-042
(10:00〜17:00 ※土・日・祝日を除く)
www.hanes.jp

関連記事#hanes

もっと見る