CLOSE
FEATURE
自然と街で楽しむフィッシングファッション。
FISHING MEETS FASHION

自然と街で楽しむフィッシングファッション。

コロナ禍のいま、空前の盛り上がりを見せるアウトドアアクティビティ。その筆頭と言えば、間違いなく釣りでしょう。釣りと言ってもさまざまあり、仲間たちと船に乗って海に出るアクティブな釣りもあれば、湖や川で自分と向き合うような釣りだってある。やるひとの趣味趣向に合わせて楽しめるのがこのアクティビティの大きな魅力だ。そんな時代の流れに乗って活気づくのがフィッシングファッション。ベストから一気に火がつき、いまではファッション性の高いものが続々登場している。ここではそんな釣りの要素を街着に取り入れる上で欠かせないヒップなブランドを徹底紹介。(この記事は雑誌『フイナム・アンプラグド Vol.12』より転載)

  • Photo_Erina Takahashi, Takuma Utoo
  • Text_Yuichiro Tsuji
  • Edit_Ryo Muramatsu

METROPOLIS FISHING

2人のスケーターによる “都会的” なブランド。

釣具屋さんで、たまたま同じ時間に居合わせたスケーターのKOZAKANAくんとTAKANEくんが意気投合してスタートしたブランド。都内にあるフィッシングスポットを中心に攻めることから〈メトロポリス フィッシング〉の名前がついた。つくっているのはTシャツやスエット、フリース、それに釣りで使う小物類と、スケーターらしくいたってシンプル。派手な色合いだと水中の魚が警戒してしまうことから、ベーシックカラーが中心だ。今後は物販だけでなく、音楽や釣りイベントもやっていくそうなので要注目。

厚手でしっかりとした生地のスエットは、2人のお気に入りアイテム。スエット ¥7,700(メトロポリス フィッシング)

使いやすさを重視したフィッシュグリップは、プリントではなく刻印でブランド名を施したこだわりのアイテム。フィッシュグリップ ¥5,500(メトロポリス フィッシング)

ライターには「爆釣祈願」という言葉を用いて、お守りのように持ち歩いてほしいという願いが込められている。ライター 各¥330(メトロポリス フィッシング)

INFORMATION

カオス フィッシング クラブ

オフィシャルサイト

ピュア・フィッシング・ジャパン

電話:03-6860-5180
オフィシャルサイト

グローブライド

電話:0120-506-204
オフィシャルサイト

テイク&サンズ

オフィシャルサイト

メトロポリス フィッシング

オフィシャルサイト

ウェッドストア

電話:03-6407-1391
オフィシャルサイト

アーバンリサーチ プレスルーム

電話:03-6388-6604
オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加