CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.115 テーラーリングにこそ真価があるドリス ヴァン ノッテン。

アントワープ・シックスに数えられ、共に参加したロンドンコレクションで表舞台に躍り出た〈ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)〉。祖父の代から続くテーラーの家に生まれ育ったドリスにとって、テーラーリングは彼のアイコンである色柄と同等か、それ以上の価値がある。

オーバーサイズのショルダー、少しだけタイトなラインを描くウェスト、そして腰が隠れるくらいの気持ち長めの着丈。ジャケットとしてもコートとしても着られるダブルジャケットは、“未来のテーラード” をコンセプトに据えた今シーズンに相応しい一着である。

ダブルジャケット同様、新鮮なシルエットを描くチェスターコート、ワントーンで仕上げたキルティングジャケットあたりも気になったアウターだった。それらアウターに共通しているのは、シルエットや色使いに加え、老練の職人仕事を感じさせる仕立てだった。

〈ドリス ヴァン ノッテン〉はテーラーリングという幹がしっかりしているから、鮮やかな花が咲くのである。


ピークドラペルでゆったりしたフォルムを描く、モダンなダブルのジャケット。
DOUBLE BREASTED JACKET “BRAULIO” ¥136,000+TAX


美しいラインを描くチェスターコート。カジュアルなスタイルに合わせてもさまになる。
COAT “RABBE” ¥226,000+TAX



中綿の入ったキルティングのブルゾン。シンプルなデザインのため、幅広いパンツと合わせられる。
BLOUSON “VENICE” ¥152,000+TAX


ミリタリーライクなデザインが印象的な中綿入りのキルティングブルゾン。フロントのジッパーにはriri社製のものを使用。
MILITARY BLOUSON “VILHEM” ¥196,000+TAX

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa

INFORMATION

ドリス ヴァン ノッテン

電話:03-6820-8104
www.driesvannoten.com

TOP > NEWS

関連記事#憧れの逸品

もっと見る