CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.118 グッチのGGパターンがウールに衣替え。

〈グッチ(GUCCI)〉を象徴するアイコンは数あれど、創設者グッチオ・グッチのイニシャルを組み合わせたGGパターンは別格の存在だ。

物資不足でレザーが手に入りにくくなった戦争中、〈グッチ〉がレザーに変わるマテリアルとして選んだのがバンブーとキャンバスだった。前者はハンドルになり、後者はボディになった。

キャンバスに強度を与えるために織り込んだ意匠がダイヤモンド・パターン=ディアマンテであり、のちに “GG” を加えたのがGGパターンである。

登場以来、長らくブランドを彩ってきたGGパターンはクリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレにとっても虎の子で、これまでもさまざまに料理してきたが、今シーズンはこのアイコンをウールに乗せ、「TOWARDS WINTER コレクション」として冬に最適のアイテムを展開する。

お馴染みのベージュのキャンバスに比べれば一目瞭然だが、これからの季節に相応しい、ウォーミーでノーブルな雰囲気が漂う。






普段使いにちょうどいいサイズ感のトートバッグ。マチもあるので荷物もたっぷり入る。H34×W42×D18センチ。
TOWARDS WINTER COLLECTION TOTE BAG 各¥200,000+TAX


旬のフェドラハットはサイドについたタグがアクセント。これからの寒い季節に間違いなく重宝する。
TOWARDS WINTER COLLECTION FEDRA HAT ¥46,000+TAX


コーディネートに遊び心をプラスしてくれるキャスケット。
TOWARDS WINTER COLLECTION CASQUETTE ¥51,000+TAX


柔らかな肌触りのマフラーでさり気なくGGパターンを取り入れてみるのもありだ。
TOWARDS WINTER COLLECTION SCARF 各¥48,000+TAX



〈グッチ〉ならではのホースビットがついたミッドカット ローファー。ヒールにあしらわれたビーもポイント。
TOWARDS WINTER COLLECTION MID CUT LOAFER ¥95,000+TAX

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa

INFORMATION

グッチ ジャパン クライアントサービス

電話:0120-99-2177
www.gucci.com

TOP > NEWS

関連記事#憧れの逸品

もっと見る