CLOSE
NEWS

あの黒いハイエースに新展開。「PLAY HIACE」の第一弾は車内が音楽スタジオに!?

『フイナム』でも動向を追っている、“黒いハイエース”。「株式会社STARBASE」が「トヨタ(TOYOTA)」と手を組んで立ち上げたクルマの新しい楽しみ方を生み出していくプロジェクト「Drive Your Teenage Dreams」に新展開です。

クルマが楽しい瞬間をつくる遊び場であり、無邪気にすべてを楽しんだ童心を思い出させてくれる。

「Drive Your Teenage Dreams」のなかで “クルマは秘密基地である” ということを表現する「PLAY HIACE」の第一弾として、ハイエースの車内をサウンドスタジオに変身させた動画が公開されました。

「PLAY HIACE」の第一弾企画となった「ハイエースサウンドスタジオ」には、「Splice」が主催するリミックスコンテストでアリシア・キーズ本人に選ばれて優勝を勝ち取り、第62回グラミー賞にも招待された、いま世界的に注目を高める音楽プロデューサーのマット・キャブ、そして最近ではモデルとしても活躍する気鋭のラッパーのMIYACHIがコラボレーションで登場し、オリジナル楽曲を制作。

エンジン音、ドアの開閉音、ウィンカー音など、ハイエースのあらゆる音をサンプリングし、アメリカの「トヨタ」で90年代にCMで使用されたサウンドと掛け合わせトラックを作成。

マット・キャブがハイエースと初対面し、車内後方部をスタジオに変身させてサウンドを制作する模様から、ラッパーMIYACHIが歌入れをして楽曲が生まれるまでの一連のストーリーを動画に収録。一台のハイエースから曲が誕生するドキュメンタリーに仕上がっています。

ぜひ最後まで動画を見て、完成した楽曲を聴いてみてください。レコーディングスタジオではなくハイエースから生まれたサウンドとは思えない抜群の仕上がりです。

クルマ離れが久しいデジタルネイティブ世代に「トヨタ」の新たな可能性を示した「Drive Your Teenage Dreams」の新展開。今後の動向から目が離せません。

INFORMATION

TOYOTA

toyota.jp
Instagram:@toyota_jp

TOP > NEWS

関連記事#TOYOTA

もっと見る