CLOSE

NEWS

フランスのポロシャツ工場で医療用マスクを生産。ラコステでも取り組みがはじまりました。

先日、新型コロナウイルスの拡大を受けてはじまった、〈ルイ・ヴィトン〉の取り組みをご紹介しました。これに続いて、〈ラコステ(LACOSTE)〉からニュースが入りました。

フランス・トロワの工場で生産する医療用マスクの数が10万枚に達したという知らせです。この場所は、ブランドを象徴するポロシャツの工場であり、一昨年フイナムが取材した工場でもあります。普段であれば、およそ100人の職人が従事し、紡績から出荷までを行う〈ラコステ〉の生産拠点といっても過言ではありません。

ここでは次の目標を20万枚に設定し、ボランティアスタッフが2つの生産ラインを稼働させています。さらに、この取り組みは海外にも広がり、アルゼンチンの工場と商品の製造パートナーであるトルコの「ERENホールディング」ではマスクと防護服の生産がはじまりました。

これまで培ってきた技術を転換し、現場で困っている医療従事者のために使う。自身も若い時に大病で苦労したルネ・ラコステの精神がそこに息づいているのかもしれません。

INFORMATION

ラコステ

www.lacoste.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS