CLOSE

NEWS

フイナムも少しだけお手伝い。横浜DeNAベイスターズによる、横浜のTシャツが発売開始です!

主砲の筒香がいなくなり打撃力の低下が囁かれていましたが、目下首位打者の佐野がチームを引っ張り、現在セ・リーグ2位につける横浜DeNAベイスターズ。今永はじめ、投手陣も大崩れすることなく、いい位置つけてます。

ベイスターズと言えば、これまでもMLBのヴィンテージグッズを売ったり〈10匣〉とコラボレーションしたりと、そのセンスは球界随一ともっぱらの評判です。

そんなベイスターズがスタートさせたのが「IT’S MY YOKOHAMA」。いまのファッション業界や雑誌で活躍する8名のアーティストを招き、横浜をテーマに8枚のTシャツを作るプロジェクトです。まずはデザインを一挙にどうぞ!

大阪を拠点にするアーティストKurryさん作。

おなじみ加賀美健さんは、浜風!

竹内俊太郎さんは、横浜らしい夜景を。

胸プリントだけというシンプルさ。だけど横浜を連想させるNAIJEL GRAPHさんのプリント。

長場雄さんは、バックに加えてフロントの胸にもプリントあり。

ベイスターズファンはピンとくるかもしれない、誰かと誰かを合わせた人を描いた花井祐介さん。

faceさんは直球勝負で。

横浜の花といえばバラ。Lee Izumidaさん作。各¥5,000+TAX

フイナム読者にはおなじみの面々が揃っていると思いませんか? それもそのはず、実は我々フイナム、少しだけお手伝いさせてもらいました!

このコレクションは、ベイスターズのグッズストア「BAY STORE」オンラインと各店、それと横浜にある複数のセレクトショップで発売されます。発売は8月22日(土)からです。

プライベートで着るもよし、ベイスターズを応援するときに着てもよし。横浜にゆかりのない人もぜひどうぞ!

INFORMATION

BAYSTORE

ec.baystars.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#横浜DeNAベイスターズ

もっと見る