CLOSE

NEWS

カルチャーの中継地点を標榜するブランド、ハブが今年も東京に帰ってきました。

日本の中心に位置しているトーカイ。

このトーカイを一つの“中継地点”と捉える名古屋・覚王山にあるハンバーガーショップの名店「カクオウザン ラーダー(KAKUOZAN LARDER)」を主宰する丹羽洋己さんと、アーティストとファッションをつなぐブランド〈フラッシュライト(FLASH LIGHT)〉のディレクター・五十嵐光一さんによる新ブランド〈ハブ(HUB)〉。

昨年、「ビームス ジャパン(BEAMS JAPAN)」で開催し、好評を博したこのイベントが再び帰ってきます。

今回の展示では、架空の都市HUBCITYに存在する架空の運送業者をイメージしたプロダクトが並びます。

そして、〈フラッシュライト〉内のカプセルコレクションとして、若手クリエイター3名によるデイリーウェアブランド〈kan〉とのコラボレーションプロジェクトも合わせて展開。

12月11日(金)から、「BEAMS JAPAN 4F TOKYO CULTUART by BEAMS」で新しいカルチャーの風を存分に感じてください。

INFORMATION

HUB

会期:12月11日(金)〜25日(金)
場所:BEAMS JAPAN 4F TOKYO CULTUART by BEAMS
住所:東京都新宿区新宿3-32-6 4F
電話:03-5368-7300
時間:11:00〜20:00
オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#BEAMS JAPAN

もっと見る