CLOSE

NEWS

老舗デニムとパッチワークでつくるコラボウェア。カイハラデニムとローランダーが、パルコの手引きではじめまして。

ひととは違うものを身につけたい。そんな気分のときは古着屋へ行きがちですが、たとえばこんなプロダクトはいかがでしょう?

広島県の生地メーカー「カイハラデニム」と、リメイクを中心に活動するブランド〈ローランダー(LOWRUNDER)〉によるデニムウェアです。

「カイハラデニム」は、「リーバイス501」の生地を担うなど世界から一目置かれる老舗のデニムメーカー。その歴史、なんと130年です。

一方、〈ローランダー〉は各国から集めたヴィンテージ古着をパッチワークするブランド。さまざまな国のさまざまな生地を組み合わせることで、オリジナルなアイテムを手がけています。

ともするとすれ違いそうな両ブランドに目をつけたのは、ファッションをキュレートする存在である「パルコ」です。創業時から、新しい才能の発掘とその活躍の場を提供してきた「パルコ」は、近年、とくに地方・地域の伝統的な産業・技術・特産物をくまなくチェック。まだ見ぬ新たなブランドや企業を次々掘り起こしています。

ということで、本来出会うはずのなかった二者が、「パルコ(PARCO)」の手引きでコラボレーションしたというわけです。

デニムシャツ デザインタイプA ¥16,500

デニムシャツ デザインタイプB ¥22,000

デニムシャツ デザインタイプC ¥25,300

パッチワーク・トートバッグ ¥8,800

このウェアに使われる「カイハラデニム」の生地は、規格外として普段廃棄されるものや、生地見本としてストックされていたもの。環境に配慮されているだけだなく、価格も通常より手頃になっています。これらを使って、〈ローランダー〉が3つのシャツとバッグを制作しました。

男女、年齢問わず着用でき、1着でさまざまな生地の表情を楽しむことができます。見るほどに味わい深い仕上がり。

アイテムはすべて受注生産となっています。期間は5月18日(水)から6月30日(木)いっぱいまで。一般販売はされないので、購入するならいまです。

注文は「パルコ」のクラウドファンディングシステム「ブースター(B00STER)」で受付中です。各アイテム限定50点となっているので、気になる方は早めのチェックを。

INFORMATION

カイハラ×パルコ×ローランダー
コラボレーションデニムウェア限定受注プロジェクト

プロジェクトページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#パルコ

もっと見る