CLOSE

NEWS

日本人の舌にはあえて合わせてません。THE UPPERが、本場フランスのブラッスリースタイルにリニューアルです。

見るもの、触れるものが自動でカスタマイズされていく世の中。なんとなく生活しているだけで、好みのものが勝手に自分の前にやってきます。

でもそれってなんだか物足りない、と感じている賢明な諸君。まずは食から、既定路線を飛び出してみませんか?

数多くの飲食店や施設を手がける「トランジットジェネラルオフィス」のフラッグシップレストラン「アッパー(THE UPPER)」。

丸の内の10階に位置し、足を踏み入れるだけで異国の雰囲気を味わえるこのレストランでは、5月17日から“ブラッスリーメニュー” が提供されています。

このメニューでは、本場フランスさながらの味を忠実に再現。小洒落た日本風の料理は出さず、ブラッスリーらしい大衆的でカジュアルなフレンチが並びます。

シュークルート・アルザス風 – ザワークラウト、ソーセージ、豚バラ肉コンフィ、ジャガイモ – ¥3,200

サーモンのマリネ ¥1,700

鮮魚のムニエル・ブールノワゼット – 焦がしバターソース – ¥3,500

ババ・オ・ラム ¥900

開放的なテラスの空間で、活気溢れるブラッスリーの雰囲気と味を堪能してください。一口で、気分はフランスの酒場へひとっ飛びです。

INFORMATION

THE UPPER

住所:東京都千代田区丸の内1-3-4 丸の内テラス 9F、10F
電話:03-5962-9909
時間:
火曜日-金曜日/11:30~15:30(LO 14:00)、17:00~23:00(LO 22:00)
土曜日/11:30~23:00(LO 22:00)
日曜日、祝日/11:30~22:00(LO 21:00)
*定休日 月曜日
*営業時間は変更になる可能性がございます。

オフィシャルサイト
Instagram:@theuppertokyo

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#TRANSIT GENERAL OFFICE

もっと見る