CLOSE
NEWS

カンペールのマガログ「The Walking Society」第16号が公開。舞台は地中海西部のバレアレス海に浮かぶ、メノルカ島です。

カンペール(CAMPER)〉の世界観を掴みたいなら、プロダクトを一覧することはもちろんのこと、『The Walking Society』もその手立てになるでしょう。

『The Walking Society』とは、2001年に創刊された〈カンペール〉のマガログで、これまで15回にわたって発行が行われてきました。毎度、ブランドの生まれた地である地中海の象徴的な都市を舞台に、その風景写真や言葉を通して、文化・社会・コミュニティの発信をしてきました。

この取り組みはシューズというモノの提供だけでなく、「歩く」という体験そのものを人々に提供してくれます。ブランドのメッセージである ”Walk, Don’t Run.”(歩こう。走らずに。)にも通ずる部分があり、「時代に流されず、忙しい日常からスローダウンし、自分らしい生き方を見つめ直してみよう」という想いが込められています。

さて、今回発刊される第16号についてすこし。

舞台となったのは、バレアレス諸島で2番目に大きな島「メノルカ島」。約1000種の植物が生えている豊かな自然がいちばんの見どころで、メノルカ島の700平方キロメートルすべてが 1993年にユネスコの生物圏保護区に指定されました。

建築物もおもしろく、メノルカ島はバレアレス諸島の他の地域とは大きく異なる歴史があり、イギリスに属していた痕跡が感じられる折衷的な建築物なのです。

毎年夏には、黒馬が主役のお祭りがあり島全体が熱狂し、さらには地元で作られたジンもたくさん飲まれます。地中海を漂う静けさがありながらも、文化的な遺産や出来事が多く残っているのです

日本ではなかなか注目されることがない「メノルカ島」ですが、カンペールの視点を介してぜひそのクリエイティブな世界に触れてみてください。

マガログは、ブランドの会員限定の特典。メールアドレスを入力するだけの簡単なものなので、ぜひこちらからご登録ください。ちなみに会員になると雑誌が全号読めるほか、クーポンが発行されたり、プロモーション情報を早くキャッチができます。

そして4月3日(水)より、ブランドで買い物をしたお客様にはブランドキャンペーンショッパー*で商品をお渡ししてくれるのだとか。この機会にぜひどうぞ。

カンペールの躍進は続きます、一歩一歩、着実に歩きながら。

INFORMATION

The Walking Society 第16号

公式サイト
公式インスタグラム

*一部店舗は除きます。キャンペーン限定ショッパーのため、なくなり次第終了となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#CAMPER

もっと見る