CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.351 漆黒の湾をかたちにしたチューダーの第三世代。

70年に及ぶダイバーズウォッチのメーカーとしての誇りをかけ、2012年に完成させた「ブラックベイ」。いまや〈チューダー(TUDOR)〉を語るときに欠かせない存在となったモデルの第三世代に新作が登場した。

最大の見どころはソリッドなカラーパレットにある。ダイバーズウォッチのデザインコードのひとつである多色使いに別れを告げたそのボディは、洗練と精悍という二つのエッセンスがものの見事に共存している。

BLACK BAY
CASE : STEEL, 41mm
POWER RESERVE : 70 HOURS
WATERPROOFNESS : 200m
PRICE : ¥621,500

ブラックダイアルにロジウム仕上げのアワーマーカーと針、そしてサテンブラッシュド仕上げの3列リンクのステンレススチール製ブレスレット――そのコントラストは漆黒の海とその海を縁取る白浜を思わせる。まさに “ブラックベイ” だ。

ムーブメントは「METAS(スイス連邦計量・認定局)」のマスター クロノメーター認定を受けたマニュファクチュール キャリバー MT5602-U。搭載されたセルフアジャストが可能な “T-fit” クラスプも注目したいスペックだ。

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa

INFORMATION

日本ロレックス / チューダー

電話:0120-929-570
オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#憧れの逸品

もっと見る