CLOSE
NEWS | TIE UP

スピニカーの名作・ピカールからチックタック限定の新作が登場! メカニカルなスーパードームが、男心をくすぐります。

半袖を着る機会が増えるこれからの季節、腕元のおしゃれも気になるところ。

そこでおすすめしたいのは、コレクターやファッション好きから人気を集める〈スピニカー(SPINNAKER)〉。「海を越え、海と生きる時計」をコンセプトに掲げるヴィンテージ・ダイバーズ時計ブランドです。

なかでも今回ご紹介するのは、2022年に誕生して以来、入荷されるごとに即完する人気モデル「ピカール」。今年は新たに、スケルトンの文字盤モデル「ピカール スケルトン オートマティック」が登場しています。

PICCARD SKELETON AUTOMATIC TiCTAC限定 ¥77,000

「ピカール」といえば、ドーム型のサファイアクリスタルレンズを備えていて、まるで潜水艇のような見た目をしているのが特徴。

本作はスケルトン仕様となっていて、いつになくメカニカルな雰囲気に。文字盤はドット型を採用し、リングで囲うこと潜水艇のように無骨なムードを放っています。針のカラーはポップに仕上げ、全体にアクセントを添えました。

今回のスケルトンデザインに合わせて、時計の心臓部分といわれるムーブメントには見た目の美しさにこだわった自動巻タイプのNH70を搭載しています。

PICCARD SKELETON AUTOMATIC ¥77,000

また、ダイアルに刻まれた“300 fathoms(ファゾムス)”の文字にも注目です。ファゾムとは成人男性が両手を広げたときの幅である約1.83mを表す単位で、古くから水深を測る際に使われている単位のこと。

20世紀半ばでは、50ファゾムスで高度な技術力と評価されていましたが、それから半世紀「ピカール」では300ファゾムス=約550mという深さまで耐えられる防水性を実現。それは、〈スピニカー〉が技術力を示すひとつの指針といえるでしょう。

〈スピニカー〉のアイテムは元々、ダイバーをはじめとしたマリンスポーツを行う人に向けてつくられているので、深い水の中でも時間を正しく読み取れるよう多くのアイテムが発光素材を使ってデザインされています。

本モデルも、暗いところで使用できるようお馴染みの発光素材を採用。日常生活のさまざまなシーンで役立ちます。

裏蓋には、ジャック・ピカールが乗船した潜水艇ベン・フランクリン「PX15」をモチーフとした限定デザインを刻印。細部まで、本モデルのルーツが表現されたこだわりの逸品が完成しました。

そして、今回のためにデザインされた限定ボックスにもご注目を。高級感を保ちつつ親しみやすいデザインなので、お部屋にディスプレイしてもサマになりますね。

本作の魅力をもっと知りたい方は、こちらの動画をチェックしてみて。ブラックのモデルは、チックタック限定のモデルとなっています。気になる方は、下記インフォメーション記載の店舗に足を運んでみてください。

INFORMATION

チックタック

発売:5月17日(金)
SPINNAKER公式サイト
ヌーヴ・エイオンラインストア(TiCTAC)

SPINNAKER取り扱い店舗:
チックタック 札幌ステラプレイス店
チックタック レイクタウン店
チックタック 池袋パルコ店
チックタック ららぽーと海老名店
チックタック 軽井沢店
チックタック 名古屋高島屋店
チックタック グランフロント大阪店
チックタック なんば店
チックタック アミュプラザ博多店

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#チックタック

もっと見る