CLOSE
NEWS

ブレディが手がけた、ミニマムで美しいディスイズアのBase Tote。その仕上がりは受注会にて。

シャツにデニム、スニーカー…。世のなかにごまんとあるありふれたアイテムですが、そのなかでも定番品となると、思い浮かぶものはグッと狭まります。

2022年春夏シーズンよりスタートした〈ディスイズア(This is a(n))〉は、後の定番品、使うひとのスタンダードになりうるような普遍的なプロダクトを展開するブランド。“特別なものではなく、単なるものを”をコンセプトに掲げ、ブランド名には“This is a”から“This is the”を目指すという思いが込められています。

そんな〈ディスイズア〉の世界観に触れるなら、6月8日(土)から全国各地で順次開催される受注会へ足を運ぶのがオススメ。老舗バッグブランド〈ブレディ(Brady)〉とつくったトートバッグが展示され、会場のみでオーダーすることができます。

Base Tote by Brady
S 各¥47,300、L 各¥79,200、XL 各¥86,900
※納期は2024年10月以降を予定

〈ディスイズア〉のインラインモデルを、〈ブレディ〉がつくったら…。その考えを軸に制作された本作。ベースには〈ディスイズア〉の「Base Tote」を採用し、ひと目でそれとわかる〈ブレディ〉らしい素材使いでアレンジ。素材選定から生産まで、すべてがイングランドで行われたバッグからは、確かな品とともに愛らしさも感じられます。

ディテールにもフォーカス。通常であればポケットパーツとして別生地を重ねるフロントポケットは、一枚の生地を折り畳んで形成されているため、ポケットパーツが存在せず、本来であれば欠かせないステッチもありません。これにより、無駄のないミニマルな佇まいが実現されるというわけです。〈ブレディ〉を象徴するグリーンのブランドタグや、プライドルレザーの縁取りも見逃せません。

ちなみに、「Base Tote by Brady」のXLは、〈ブレディ〉史上最大の大きさなんだそう。興味を持った方は、6月8日(土)と9日(日)の京都「stope」、6月14日(金)から23日(日)まで「スティーブン アラン 二子玉川」にて開催される受注会へ足を運んでみてください。以降、大阪や名古屋、福岡でも開催予定なので、詳細はInstagramをチェックしてみてください。

INFORMATION

ディスイズア

Instagram:@this_is_an_official
オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#BRADY

もっと見る