CLOSE

NEWS

自然物と人工物のかけ合わせ。彫刻家・三澤憲司の個展がBギャラリーで開催中です。

こうも暑いと、涼しい室内で快適に過ごしたくなってくる。でも、どこかへ出かけたい。

そんな時に新宿にある「ビームス ジャパン」は、服はもちろん、トラディショナルな日本のアイテムから、マニアックなZINEまであっていろいろと楽しませてくれます。今日から始まった彫刻家・三澤憲司氏の個展も興味深いものです。

コラージュやアッサンブラージュといった手法で、自然物と人工物を掛け合わせて“不調和の調和”を図る作品を制作してきた三澤氏。日本各地に100点以上のパブリックアートとして設置されるなど、さまざまなところに作品が展示されています。

会場は5階にある「Bギャラリー(B GALLERY)」。「ビームス」のプロジェクト「ビームス カルチャート(BEAMS CULTUART)」が手掛け、世界60ヵ国を放浪した際の記憶の断面を感覚の赴くまま描いた2019年の脳手術以降の新しい抽象絵画シリーズ『New Horizon』を中心に、以前より制作し続けている自然物と人工物を掛け合わせた抽象の立体作品とともに展示・販売されます。

夏のような暑さと、梅雨時期の雨のどちらか、みたいな天候を過ごす選択肢のひとつとして、考えてみてはいかがでしょうか。

INFORMATION

BEAMS CULTUART presents 三澤憲司 横断する抽象

会期:6月14日(金)〜7月1日(月)
場所:ビームス ジャパン(新宿)5F 「B GALLERY」
住所:東京都新宿区新宿3-32-6
時間:11:00〜20:00
展示ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#B Gallery

もっと見る