CLOSE

NEWS

サーフカルチャーとバスクのライフスタイルを凝縮。下北沢でファンタスティック・アシッドのイベントが開催。

ハンドシェイプでつくられるサーフボードで、世界中のサーフシーンから注目されるフランス・バスク発のサーフブランド〈ファンタスティック・アシッド(Fantast Acid)〉。その創業者にしてシェイパーであるTristan Mausseが日本に来日! 来たる6月28日(金)、これを記念したイベント「Fantastic Acid ~The Fantastical Experience ~Basque Francais Surf & Life」が、下北沢の「リロード(reload)」に隣接する多目的スペース「アドリフト(ADRIFT)」にて開催されます。

〈ファンタスティック・アシッド〉の世界観やバスクでのライフスタイルを表現すべく企画された本イベント。当日は、トークセッションや本邦初公開となる秘蔵映像が披露されるほか、サーフボードへのライブペインティングも実施。加えて、奥渋谷の飲食店「チャウチャウ(CHOWCHOW)」「ペス(PEZ)」の協力のもと、バスクをイメージしたフードやナチュールワインも提供されるとのことです。

開催を記念し、「リロード」内に店を構えるカレーショップ兼ギャラリースペース「サンゾウ トーキョー(SANZOU TOKYO)」とコラボしたオリジナルグッズも発売。会場はもちろん、「サンゾウ トーキョー」と「マスタードホテル 下北沢(MUSTARD™ HOTEL SHIMOKITAZAWA)」でも購入できます。

チケットはこちらから。サーフカルチャーだけでなく、フランスの暮らしと文化にも触れられる密度の濃いイベントです。

INFORMATION

Fantastic Acid ~The Fantastical Experience ~Basque Francais Surf & Life

開催日:6月28日(金)18:00〜
場所:ADRIFT
住所:東京都世⽥⾕区北沢3-9-23
チケット購入ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#reload

もっと見る