HOUYHNHNM

FEATURE|Le Ballon PATRICK 2018 Tokyoが閉幕。パトリックがフットボールを通してやりたいこととは。

いざ本大会当日! 頂点を極めたのは?

会場は豊洲の「MIFA Football Park」。天候も心配されていた「Le Ballon PATRICK Tokyo2018」大会当日ですが、太陽も顔を覗かせ、晴れやかなスタートを切りました。参加者全員がユニフォームに身を包み、その時だけはあらゆる事を忘れボールを追いかける素晴らしいひとときに、自然と笑顔がこぼれます。

会場には、協賛した「コカコーラ」社のドリンクのほかに、なんとパリのカフェ「ペーパーボーイ(paperboy)」のケータリングも! ファッションとの親和性も高い話題のお店が振るったミニバーガーやサンドイッチの美味しさに舌鼓を打ちました。フランスのスニーカーブランド、〈パトリック〉ならではのコネクションを活かしたこれぞプレミアムな体験。

参加した全16チームが4つのチームに分けられ、決勝トーナメントへの進出条件である1位を目指し熱いマッチアップを繰り広げました。そして、次なる舞台へ駒を進めたのは、「ニコアンド」のチームである「ヌメラルズ バイ ニコアンド …」、「蹴球マガジン」、「リーガトキオ」、「ビームス」の4チーム!

そして、映えある第2回の優勝を飾ったのは、「ヌメラルズ バイ ニコアンド…」!優勝の証、「ル バロン達磨」を高々と掲げました。

TAG
#patrick
#Le Ballon
#PATRICK REBORN PROJECT
Page Top