CLOSE
FEATURE
札幌を満喫できる! リレーマラソンが楽しい理由。
Relay Marathon In Sapporo

札幌を満喫できる! リレーマラソンが楽しい理由。

みなさん、走っていますか? こうも暑いと走る気もおきませんが、そんな気だるさを吹き飛ばすべく、ぼくたちが向かったのは札幌! 「北ガスグループ 6時間リレーマラソン in 札幌ドーム 2019」に参加するために、夏の札幌に降り立ったわけです。ドームの外周2キロをループして、みんなで42.195キロを走るというこのレースの模様を、モデル、MC、砂漠ランナー、ビーチハンドボール及び〈サロモン〉のアンバサダーまで務めるヤハラリカによる寄稿文でお届けしていきます。

  • Text_Rika Yahara
  • Edit_Hiroshi Yamamoto

フイナム読者のみなさま、はじめまして“ヤハラサハラ”ことヤハラリカです。

過去2度砂漠マラソン(250キロ/7日間)に出場していてロードに興味がないんじゃないかと時々聞かれますが、そんなことはございません! 今回は走って食べて、観光気分で楽しい「北ガスグループ 6時間リレーマラソン in 札幌ドーム 2019」に出場してまいりました。

 

舞台は夏の札幌。湿度が低くてとにかく過ごしやすい!

札幌はコンクリートジャングル東京とは違って湿度が低く、同じ気温でも快適に過ごせるので旅ランにはピッタリです。

はて、会場は札幌ドーム。こんな巨大で芸術的な建造物を人間が創り出したのかと思うと身震いがしますね。圧巻!

今回わたしたちは「42.195kmリレーマラソンの部」に出場。コースは周回になっていて、一周あたりは約2キロ。札幌ドームの中からスタートして外周を走り、中に戻ってきます。我々は10人で、お揃いの〈サロモン〉Tシャツを着て、タスキを繋ぎました。

INFORMATION

北ガスグループ 6時間リレーマラソン in 札幌ドーム 2019

www.sapporo-dome.co.jp/marathon2019/