CLOSE
FEATURE
いつもの場所と、好きな格好。RED EAR by PS Paul Smith
Next Tuning

いつもの場所と、好きな格好。RED EAR by PS Paul Smith

仕事から解放されて、ただ何も考えずボーッと好きなことだけする一日。だらだら起きて、ちょっとお腹が空いたらスケボー片手に外に出てみる、みたいな。そんな時は目に入ったものをパッと合わせて様になる楽な服がちょうど良い。ぼくが気に入っているのは〈レッドイヤー〉。まるで古着っぽいアイテムだけど、古着には無いちょっとした大きなシルエットやデザインがきいている。クスッと笑いたくなる漫画のデザインもどこか良い感じだ。

  • Direction & Styling_Kazumi Horiguchi
  • Photo_Sasu Tei(W)
  • Hair & Make-up_Yosuke Akizuki(traffic)
  • Model_Victor
  • Edit_Ryo Muramatsu

〈レッドイヤー〉ブルゾン ¥50,000+TAX、シャツ ¥35,000+TAX、スウェットシャツ ¥30,000+TAX、ジーンズ ¥42,000+TAX、〈PS ポール・スミス〉スニーカー ¥22,000+TAX、キャップ ¥4,000+TAX(すべてポール・スミス リミテッド)

白のカバーオールってどこか新鮮。しかも縦糸にグレイッシュカラーを使うことで、他のホワイトデニムにはない落ち着いた雰囲気に仕上がっている。そこに合わせたコーデュロイのシャツはドロップショルダーのちょっと大きなつくり。少し寒いときにパッと羽織れる便利な一着だ。この格好は服にポケットがたくさんあるからバッグ要らず。

INFORMATION

ポール・スミス リミテッド

電話:03-3478-5600
www.paulsmith.co.jp

関連記事#RED EAR

もっと見る