CLOSE
FEATURE
ニュー・ラコステとオールド・ラコステのミクスチャースタイル。Vol.05
NEW LACOSTE meets OLD LACOSTE

ニュー・ラコステとオールド・ラコステのミクスチャースタイル。Vol.05

何十年経っても古びることがないブランド〈ラコステ(LACOSTE)〉。これを証明すべく新進気鋭のスタイリストに出したお題は、新作のアウターと古着を自由に組み合わせてください、というもの。最終回は飯垣祥大さんです。「改めて感服しましたが、スタイリングに使った古着はいずれも新作のコラボアウターと合わせてまったく違和感がありませんでした。これぞまさにエターナル」

  • Photo_Kota Yagi
  • Styling_Shota Iigaki
  • Model_Kou(Donna)
  • Text_Kei Takegawa
  • Edit_Ryo Muramastsu

ポロシャツが効いた
ストリート・スタイル。

〈ラコステ〉×〈アルファ インダストリーズ〉ブルゾン ¥34,000+TAX(ラコステお客様センター)、〈インターナショナルギャラリー ビームス〉ハーフジップスウェット ¥13,000+TAX(インターナショナルギャラリー ビームス)、パンツ、シューズ スタイリスト私物

〈アルファ インダストリーズ〉とコラボしたミリタリーブルゾンのインナーはハーフジップと古着のポロシャツのレイヤード、ボトムはデニムとダッドスニーカー。

「ミリタリーの範疇に入るブルゾンながら、控えめなトーンで仕上げたクレイジー・パターンのそれはどこかモダンな雰囲気も漂う。ストリートをベースにしつつ、そのテイストを受けてスタイリングを組んでみました」

ハーフジップにデニムというストリートの王道的スタイルにプラスしたのがフレンチラコのポロシャツです。ストリートをそのままストリートで仕上げるよりも、上品なエッセンスを加えたほうが気分。そんなときに格好のアイテムがポロシャツだとか。

「カッターシャツほどかしこまらず、上品な印象を与えてくれます。ボタンを全部留めたのも、クリースの入ったデニムも同じ狙いがあります」

ポロシャツのクリーム色とラバーソールのグレーでトーンを揃えているのもこだわりです。


NEW LACOSTE

ミリタリーウェアの名門〈アルファ インダストリーズ〉とのコラボレーション・モデル。このブランドを代表するN2Bをベースに、カジュアルなカラーブロックをオン。パイロットの動きを妨げないようセパレートするフード構造や比翼仕立てのフロントジッパー ── フライトジャケットとしてのつくりこみはもちろん隙がない。
〈ラコステ〉×〈アルファ インダストリーズ〉ブルゾン ¥34,000+TAX(ラコステお客様センター)

OLD LACOSTE

こちらも推定1970年代のポロシャツ。現行ラインではお目にかかれない淡いクリームカラーに、小襟&ロングスリーブ。どこをとってもモダンな香りがする。(この古着を読者にプレゼント! 詳しくはこちら

PROFILE

飯垣祥大

1989年京都生まれ。2012年2月、池田尚輝に師事、17年に独立。雑誌やカタログで活躍。古着にはすべてのデザインソースが詰まっていると3、4軒の行きつけをはしごする日々。

INFORMATION

ラコステお客様センター

電話:0120-37-0202
www.lacoste.jp

この記事でスタイリストの髙品さんが選んだ、〈ラコステ〉の古着を「フイナム」の読者にプレゼント! 詳しくはこちら

インターナショナルギャラリー ビームス
電話:03-3470-3948

パラブーツ青山店
︎電話:03-5766-6688

ビームス 原宿
︎電話:03-3470-3947

関連記事#NEW LACOSTE meets OLD LACOSTE

もっと見る