CLOSE
FEATURE
ニュー・ラコステとオールド・ラコステのミクスチャースタイル。Vol.05
NEW LACOSTE meets OLD LACOSTE

ニュー・ラコステとオールド・ラコステのミクスチャースタイル。Vol.05

何十年経っても古びることがないブランド〈ラコステ(LACOSTE)〉。これを証明すべく新進気鋭のスタイリストに出したお題は、新作のアウターと古着を自由に組み合わせてください、というもの。最終回は飯垣祥大さんです。「改めて感服しましたが、スタイリングに使った古着はいずれも新作のコラボアウターと合わせてまったく違和感がありませんでした。これぞまさにエターナル」

  • Photo_Kota Yagi
  • Styling_Shota Iigaki
  • Model_Kou(Donna)
  • Text_Kei Takegawa
  • Edit_Ryo Muramastsu

少しモードな
アウトドア・スタイル。

〈ラコステ〉×〈ピレネックス〉ダウンジャケット ¥85,000+TAX(ラコステお客様センター)、〈ルイ ガブリエル ヌイッチ〉パンツ ¥63,000+TAX(インターナショナルギャラリー ビームス)、〈マイティーシャイン〉×〈ビームス〉ハット ¥7,900+TAX(ビームス 原宿)、〈パラブーツ〉シューズ ¥65,000+TAX(パラブーツ青山店)

ダウンのインナーはブルーのVネックとブラックのタートルニットのレイヤード、ボトムはカーゴパンツとローカットのマウンテンシューズ。

「ボリューミーなダウンはストリートでもいける懐の深さがある。モードなアウトドア・スタイルをつくってみました。スタイルの要となるのがフレンチラコのVネック。発色のいいブルー、深いVがモードを演出します」

Vネックはクルーネックに慣れた目には新鮮ですが、いくつかの有名ブランドでは昨年あたりから目につくアイテムだったといいます。

タートルニットを合わせるニット・オン・ニット、インナーに色を使うスタイリングからもモードな匂いがプンプンします。

マウンテン “ブーツ” ではなく、“シューズ” というのもミソ。

「程よい抜け感が生まれます。この抜け感が、モダン・アウトドアには大切になってきます」


NEW LACOSTE

ダウンジャケットの名門〈ピレネックス〉とのコラボレーション・モデル。両ブランドの名前が記されたジップスライダーとリボンテープがその証だ。あえてファーを廃したフードや比翼仕立てのフロントボタンがモダン。フリースライニングのポケットやリブ付きの袖が保温性を高める。
〈ラコステ〉×〈ピレネックス〉ダウンジャケット ¥85,000+TAX(ラコステお客様センター)

OLD LACOSTE

タグから判断するに1970年代のものと思われるVネック。上質なウールならではの発色の良さ、深いVネック、そしてそれ一着でいまどき感が演出できるサイズ感がいい。タートルネックと合わせて、ニット・オン・ニットで仕上げるのが、いまの気分に合う。(このVネックのニットを読者にプレゼント!詳しくはこちら

INFORMATION

ラコステお客様センター

電話:0120-37-0202
www.lacoste.jp

この記事でスタイリストの髙品さんが選んだ、〈ラコステ〉の古着を「フイナム」の読者にプレゼント! 詳しくはこちら

インターナショナルギャラリー ビームス
電話:03-3470-3948

パラブーツ青山店
︎電話:03-5766-6688

ビームス 原宿
︎電話:03-3470-3947

関連記事#NEW LACOSTE meets OLD LACOSTE

もっと見る