CLOSE
FEATURE
タワーレコード&G-SHOCKと「HNF」で見つけた、音楽家の原石たち。熱狂のサブステージをライブレポート!
TOWER RECORDS FLOOR supported by G-SHOCK

タワーレコード&G-SHOCKと「HNF」で見つけた、音楽家の原石たち。熱狂のサブステージをライブレポート!

去る10月13日(日)。『フイナム』の15周年を記念して行われた「HNF -フイナムのフェス-」。前日に今年最大規模の台風の影響で時間は後ろ倒したものの、迎えた当日は台風一過の気持ちのよい秋晴れでした。お祝いムードを後押しするのような日曜日の午後、246を眼下に眺める渋谷ストリーム4F「TOWER RECORDS FLOOR supported by G-SHOCK 」のブースで行われた特別なライブの模様をお届けします。

  • Photo_Keta Tamamura
  • Text_Hiroyoshi Tomite
  • Edit_Rei Kawahara

15:12

懐かしさを讃えたジオラマラジオが会場をオレンジに
染める。

日が傾き始めた15時過ぎにスタートしたのは、len、さかきばらみなの2人によるデュオ・ジオラマラジオ。今回はドラムレスでアコースティック編成で臨みました。物憂げな表情で、日本語フォークやくるり、スーパーカーといったバンドに影響を受けたであろうどこか懐かさを讃えたフォーキーな楽曲を披露。「薄荷」という楽曲では、『ここにはなにもないな まだ残るキャンディーの匂い』という青さの残る印象的なサビで来場者をセンチメンタルな気持ちにさせました。

「仲間を呼びたいと思います」という言葉の後に紹介されたバンドメンバーを交えて演奏した『telephone card』では、バンドバージョンとは異なるアレンジに。一層2人のメロディセンスや気持ちよく交わるハーモニーが際立っていました。

息の合ったハーモニーで夕暮れ時の会場を
センチメンタルなムードに染めていった。

INFORMATION

カシオ計算機株式会社

電話:03-5334-4869
g-shock.jp
baby-g.jp

TOWER RECORDS

tower.jp

「HNF -フイナムのフェス」

hnf.houyhnhnm.jp