CLOSE
FEATURE
Onのランニングシューズで巡る、東京の注目スポット4選。
Tokyo Hot Spots 4 With On

Onのランニングシューズで巡る、東京の注目スポット4選。

オリンピックを目前に控え、急速に変化を遂げようとしている街、東京。では、そんな今の東京をよりアクティブに楽しむためには、どんな場所に足を運ぶべきなのでしょうか。今回は普段から都内近郊を軽やかに走るランナーたちのとある1日に密着。彼らが走りながら立ち寄るショップやギャラリー、ルートマップなどからランナー目線で楽しめる東京の注目スポットをご紹介いたします。

  • Photo_Masaru Furuya
  • Model_Iori Matsudaira, Mami Wakao, Tessei Wakita, Yuya Uemura
  • Edit_Hiroshi Yamamoto

0.いつものワークスペースが、ランニングステーションに早変わり!

休日の午後。学芸大学にあるアパートに、リュック姿の男女がぞろぞろと集まってきました。ここは、カメラマン・松平伊織さんが普段作業場として使用するワークスペース。彼は友人を誘って走るとき、いつもここを拠点としています。

左手前から時計回りに、松平伊織さん、脇田哲誠さん、植村祐也さん、若尾真実さんという4名が本日のメンバー。

この日、松平さんの呼びかけに集まったのは、脇田さん(学生)と植村さん(ライター)、若尾さん(PR・編集者)。年齢も職業もバラバラの彼らですが、普段から気さくにランニングを楽しむ仲のようです。

シューズを手に取って眺める、植村さんと若尾さん。

「これ知ってる?」、4人が集まれば自然と話題は手持ちのランニングギアについて。彼らが手に取っていたのは、ロジャー・フェデラーのプロモーション動画が記憶に新しい〈オン〉の「クラウドフロー」。“雲の上の走り”と称される独創的なソールに、ミニマルなデザインが目を引きます。

〈オン〉のシューズ「クラウドフロー」 ¥15,300+TAX(オン ジャパン www.on-running.com

「〈オン〉のシューズは、街履きでも映える美しいカラーリングが魅力ですね」と松平さん。こっくりとしたアースカラーの配色と、レーシングシューズさながらの平紐がお気に入りのよう。

軽い体操をしながら、今から走るコースについて考える4人。
(左から)脇田さん/〈オン〉のトップス「ウェザー ジャケット」 ¥24,000+TAX、
ボトムス「ランニング パンツ」 ¥17,000+TAX、キャップ ¥4,000+TAX、
植村さん/〈オン〉のトップス 「ウェザー ジャケット」 ¥24,000+TAX、
ショーツ「ハイブリット ショーツ」 ¥10,000+TAX、ソックス「ハイ ソックス」 ¥2,200+TAX、
松平さん/〈オン〉のトップス「ウェザー ジャケット」¥24,000+TAX、
タイツ「タイツ ロング」 ¥12,000+TAX(すべてオン ジャパン www.on-running.com

若尾さんはトップスとソックスの色味をリンク。〈オン〉のトップス 「ウェザー シャツ」 ¥13,000+TAX、
タイツ「タイツ ロング」 ¥12,000+TAX、シューズ「クラウドフロー」 ¥15,300+TAX(すべてオン ジャパン www.on-running.com

彼らのランコースはあくまでもランダム。「祐天寺の古着屋さんが新しくなったって!」「代官山のギャラリーで何か展示やっているらしいよ!」。そんな何気ない会話から、次第に今日の目的地とコースが決まっていきます。彼らののんびりとした身のこなしと、出てくる情報のあいまいさに若干の不安を覚えつつ、ランニングタイムのはじまり、はじまり~。

INFORMATION

オン ジャパン

045-264-9440
www.on-running.com

TRY On キャンペーン

12月13日 (金) - 12月31日 (水)

内容:現在〈オン〉では、実際にシューズを外で履いて走っていただき、もしご満足いただけない場合は、30日間ご自由に返品いただけるキャンペーンを期間限定で実施しています。オフィシャルサイトにてチェックアウト時に”TRYONJAPAN”のコードを入力すれば、キャンペーン対象になります。※シューズのみが対象
www.on-running.com