CLOSE
NEWS

【試写会プレゼント】彼女の言葉、すべてが心に刺さる。90歳のセックス・セラピストの半生から学ぶ、素敵な人生をおくるためのイロハ。

アメリカで最も有名な90歳の現役セックス・セラピスト、ドクター・ルースをご存知でしょうか。

今回紹介する映画は、米国全土がその人柄に魅了され、性の話がタブーな時代に彼女に教えを求めたという、ドイツ訛りのチャーミングな人物についてのお話です。

予告編を見ていただいたところで、早速『おしえて!ドクター・ルース』の8月13日(火)に行われる一般試写会へ、10組20名様をご招待。応募方法は、件名に「おしえて!ドクター・ルース」と記入し、氏名、メールアドレス、住所を明記のうえ、8月6日(火)正午までに[presents@rhino-inc.jp]へメールをお送りください。なお、当選者の発表は、当選通知をもってかえさせていただきます。

〈STORY〉
80年代のニューヨーク。日曜深夜、ラジオから流れる「セクシュアリー・スピーキング」に人々は夢中になった。
誰も教えてくれない性のお悩みをズバリと解決するドクター・ルース。身長140センチ、ドイツ訛りの彼女は、そのチャーミングなキャラクターでたちまちお茶の間の人気者になった。
性の話はタブーだった時代に、エイズへの偏見をなくすべく立ち上がり、中絶問題で女性の権利向上を後押しし、LGBTQの人々に寄り添ってきた。
自分らしく生きるために学び、恋し、戦い、働く。アメリカで最も有名なセックス・セラピスト“ドクター・ルース”はいかに誕生したのか。
ホロコーストの孤児、元スナイパー、シングルマザー、3度の結婚。時代に翻弄された90歳の半生をたどるドキュメンタリー。

まずひとつ。あらゆるところに気を配りすぎる、自分の意見を言わなすぎる、と括られがちな日本人にとって、この映画はブスブスと心に刺さることでしょう。まだまだ性の話をすることが憚られるこんな国ですから、彼女の感覚の相違や意見、立ち振る舞いがすべて新鮮でキラキラ輝いて見えるのです。

ドクター・ルースの半生をなぞりながら、人生の素敵な過ごし方のヒントに迫っていくという本編。「周りの意見なんて関係ない! 自分らしい行動を起こすことでセックスを、人生を楽しまなくちゃ!」というストレートなキャラクターから繰り出される物言いが、結果的に見るものの人生に影響を与えていきます。

80年代のアメリカ全土を彼女が魅了したその理由は、閉塞的だった空気感を打ち破る、底抜けに明るくて愛おしいアクションがあったから。ここまでは誰でも理解の範疇が及ぶでしょう。でもやっぱりそんなスペシャルワンにも、暗くて振り返りたくない過去があったんです。ドキュメンタリー映画の正攻法ではありますが、みなが知らないかつての話に対照的にタッチすることで、グッと深みが出ています。世界的な映画評論サイト『ロッテン・トマト』での満足度は、なんと94%!!

「サイズ重要?」のクエスチョンに「女性の満足はサイズと関係ないわ!」と言い放った痛快なセリフに清々しい気持ちにさせられる。一方で「触れられ、愛されることの大切さを辛いほどわかった。」という言葉にハッとさせられる。観劇者の心をぐるぐる動かしてくれるパワーがこの一本にはあります。

ちなみに、ご招待する試写会には、 星野概念さん(精神科医など)、トミヤマユキコさん(ライター/東北芸術工科大学講師)が登壇予定。この手のドキュメンタリーを文化人、知識人と反芻して意見を交わすという行為はとても素敵な体験なので、是非とも参加してほしいところです。

INFORMATION

映画『おしえて!ドクター・ルース』一般試写会

日時:8月13日(火)
時間:18:30開場 / 19:00開映 *本編上映時間100分 ※上映後に登壇イベント予定
場所:映画美学校
住所:東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS
ご招待:10組20名様
配給:ロングライド
8月30日(金)より新宿ピカデリーほか、全国で公開!
longride.jp/drruth/

TOP > NEWS

関連記事#映画

もっと見る