CLOSE
NEWS

連載「憧れの逸品」No.120 “キレカジ” の模範解答となるグッチのアウター。

90年代をモダンに昇華するならば──〈グッチ(GUCCI)〉のアウターはおそらくその問いに対する模範解答だ。

ネルシャツにダウンジャケットをレイヤードしたようなデザイン(アイコニックなパッチもたまらない)、プリミティブなニットの色柄をデフォルメしたようなカーディガン、そしてGGパターンを全面に施したカシミア混ウールのパーカー。

渋カジを現代のフィルターに通せば、きっとこうなるだろうと思わせるコレクションだ。

クリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレといえばアメリカン・カジュアルをエレガントに昇華する手腕にかけては人後に落ちないが、そんなミケーレらしさが堪能できるコレクションだ。





レトロな雰囲気のダウンジャケットはナイロンのボディにチェックのウールスリーブをプラス。
DOWN JACKET ¥380,000+TAX




〈グッチ〉を象徴するGGパターンが全面に用いられたジャケットは「TOWARDS WINTER コレクション」のもの。
TOWARDS WINTER COLLECTION KNIT JACKET ¥260,000+TAX





内側に肌触りのいいボアをあしらったカーディガン。プリミティブな柄が目を奪う。
WOOL ALPACA JACQUARD CARDIGAN ¥755,000+TAX

Photo_Hiroyuki Takashima
Text_Kei Takegawa

INFORMATION

グッチ ジャパン クライアントサービス

電話:0120-99-2177
www.gucci.com

TOP > NEWS

関連記事#憧れの逸品

もっと見る