CLOSE

NEWS

おもわず二度見しちゃうかも。ブルーボトルコーヒーによる、スペシャリティコーヒーのキャッシュレス自販機が誕生します。

2002年にアメリカで誕生し、2015年に日本に初上陸してから、現在は日本に18店舗も構えるほど愛されているスペシャリティコーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー」。いままであまり普及していなかったスペシャリティコーヒーという文化を、日本に根付かせた存在のひとつというのはみなさん周知の事実です。

いままでは店舗で注文を受けてから抽出を開始した淹れたてのコーヒーを提供してきましたが、新たな試みとして「ブルーボトルコーヒー クイックスタンド(Blue Bottle Coffee Quick Stand)」をスタート。

これは生活様式の変化に対応し、カフェがない場所や営業時間外でも高品質なスペシャルティコーヒーを楽しめるように、という思いにより生まれた「ブルーボトルコーヒー」専用のキャッシュレス自動販売機です。

設置されるのはJR「渋谷駅」から徒歩3分のところにある「三井のリパーク 渋谷1丁目第9駐車場」の一画。8月7日(金)の15時から始動予定です。

2台置かれる自動販売機には、「ブルーボトルコーヒー」の定番コーヒー豆「ベラ・ドノヴァン」200g(1,620円)に加え、暑い季節にぴったりなオーガニック水出しコーヒー缶「コールドブリュー缶」のブライト・ボールド・シングルオリジンの3種(各640円)、独自の製法でこだわりのコーヒーを粉末化した「ブルーボトル インスタントコーヒー」(1,620円)、環境に配慮した素材で作られた340ml入る「ブルーボトル エコカップ」(1,980円)が入ります。

いまの季節にコールドブリュー缶があるということは、寒くなったときはどうなるの!? って、期待が止まりません。今後、どこまで展開されるのかはまだわかりませんが、たくさんの場所に設置されて欲しいですね。

INFORMATION

Blue Bottle Coffee Quick Stand

販売開始日時:8月7日(金)15:00
場所:「三井のリパーク」渋谷1丁目第9駐車場
住所:東京都渋谷区渋谷 1-9-14
ブルーボトルコーヒーHP

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#blue bottle coffee

もっと見る