CLOSE

NEWS

雨でも走りたいあなたへ。進化を遂げた、オールバーズのランニングシューズが登場。

地球に優しいモノづくりを行う〈オールバーズ(allbirds)〉。環境問題を解決するための施策には目を見張るものがありますが、なにもブランドの魅力はそれだけではありません。

彼らがつくったシューズは、権威ある米メディア「TIME」誌から“世界で最も快適な靴”と評されるほど。レオナルド・ディカプリオやオバマ元大統領など、海外セレブが好んで着用しているといいます。

地球に、そして着用者に優しいプロダクト。そのラインナップに、今回計4型の新モデルが仲間入りします。

メテオライト(1月23日発売)

ノバ(1月30日発売予定)

コタレナイト(2月中旬発売予定) 各¥17,500 in TAX

ナチュラルブラック MID(2月中旬発売予定) ¥18,500 in TAX

ベースとなったのは、「TIME」誌の選ぶ「The Best Innovations 2020」を受賞したランニングシューズ「Tree Dasher」。こちらの記事でも、度々登場したモデルになります。

そんな「Tree Dasher」のコンセプトや機能はそのまま、アップデートを施したのがこちらの「Wool Dasher Mizzle」。アッパーには、〈オールバーズ〉の十八番であるメリノウールを採用しました。

しかも、アッパーを水からガードするシールド加工があしらわれているので、悪天候での使用もなんのその。ウールの柔らかな風合いを残しながら、通気性のよさで快適な履き心地をキープします。

裾にかけて広がる特徴的なアウトソールは、濡れた路面での安定性に一役買います。この素材には、FSC®認証を受けた天然ゴムが使用されているそうで、細かな部分まで環境に配慮する姿勢はさすがの一言。

悪天候でも走るあなたを応援するシューズなら、ここにあります。1月23日(土)より順次発売開始されます。

INFORMATION

Allbirds

公式オンラインストア

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#Allbirds

もっと見る