CLOSE

NEWS | TIE UP

マンハッタンポーテージの現在進行形。ニューヨークカルチャーのいまを体現するバッグをご賞味あれ。


〈エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)〉とのコラボやハイグレードライン「ブラックレーベル」の旗艦店オープン、ウェアやハットといったアパレルラインのローンチなど、話題の尽きることのない〈マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage )〉

バッグブランドとして抜群の知名度を誇る彼らですが、そのシーズンビジュアルを誰が手掛けているかまで把握している方は、意外にも少ないのではないでしょうか。

その人物というのが、ピーター・サザーランド。これまでに多くの名門ブランドの広告ビジュアルを手掛けてきた、ニューヨークの気鋭フォトグラファーです。

この度、ニューヨークスピリッツを宿す両者のタッグによる最新のルックが到着。刻々と変わり行くユースカルチャー、そして伝統と革新を融合させてきた〈マンハッタンポーテージ〉のいまを感じ取ってください。

ライフスタイルをセンシティブに切り取った本ビジュアル。ストリートでの何気ないワンシーンからは、〈マンハッタンポーテージ〉の普遍的なデザインや高い実用性が伺えます。ブランドが掲げるシンプル&タフネスは、いつの時代もぼくたちの日常に溶け込んでくれるというわけです。

左から、Botanical Classon Mini Tote ¥6,000+TAX、
Botanical Crown Tote ¥11,000+TAX、
Zuccotti Clutch ¥4,800+TAX、
Botanical Sullivan Shoulder Bag ¥5,800+TAX、
Brooklyn Bridge Waist Bag ¥5,800+TAX

ここまでの説明で心がくすぐられた方は、来たる2月13日(土)にリリースされる新作も要チェックです。ラインナップに並ぶのは、コットンキャンバスに撥水加工を施した5つのバッグ。いずれもアイコニックなスカイラインロゴをアクセントに、ユニセックスで使えるミニマルなデザインに仕上げられています。

飾らないルックス、タフでありながら軽い背負い心地、細やかな縫製。これらの要素を良心的なプライスレンジで実現させたとあれば、ニューヨークを超え全世界から愛される理由も納得です。

INFORMATION

Manhattan Portage SHOWROOM

電話:03-3746-0528
Instagram:@mp_japan
Manhattan Portage オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#Manhattan Portage

もっと見る