CLOSE

NEWS | TIE UP

ユーザーとブランドを繋ぐファッションショー。新生ディーベックのランウェイはオンラインにてお披露目。

いまでこそファッションと釣りの距離感はグッと縮まりましたが、いち早くその流れを取り入れていたのが2017年デビューの〈ディーベック(D-VEC)〉。フィッシングメーカー〈ダイワ(DAIWA)〉が培ってきた技術力をベースに、都市生活者のための快適なデイリーウェアが多数展開されています。

2021年春夏シーズンからはさらにモードなスタイルを提案すべく、「グラウンド ワイ」や「ビー ヨウジヤマモト」でキャリアを積んできた齊藤亮太さんをチーフデザイナーに起用。

〈ディーベック〉の新たな一手に多方面からの関心が寄せられるなか、来たる2月12日(金)20時、ブランド史上初となるデジタルファッションショーが開催されます。

今回のショーは、「ブランドストーリー」と「ミュージアム」の二部構成。ランウェイ形式の「ブランドストーリー」は、3Dバーチャル空間をステージに、西内まりやさんをはじめとする豪華モデル陣が登場するとのこと。コンテンポラリーと機能を持ち合わせた〈ディーベック〉のウェアが、どのようにモードと絡み合っていくのか、いまから楽しみでなりません。

「ミュージアム」では、同じく3Dバーチャルで表現されたリアルタイムのショーケースを舞台に最新コレクションが展開されます。当日は、洋服をクリックすることで、ブランドがユーザーに情報共有し、まるで手に触れているかのように〈ディーベック〉の世界観やアイテムに触れることができるのです。

受け身で眺めるだけでなく、オーディエンスとブランドが交わることのできるファッションショーは、こちらから視聴できます。〈ディーベック〉のフィロソフィーをより深く感じてみてください。

INFORMATION

D-VEC 21SS 「Unfocus」 Virtual Fashion Show

会期:2月12日(金)20時〜
Virtual Fashion Show 視聴ページ
Instagram:@dvec_jp
D-VEC オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#D-VEC

もっと見る