CLOSE

NEWS | TIE UP

古物店Goodsがポップアップを開催。小品、什器、音楽、フレグランス、空間にあるものはぜんぶ買えちゃいます。写真家の濱田晋、建築コレクティブGROUPも参加するよ。

ビジュアルデザインは、会場「People」の管理人であるグラフィックデザイナーの石塚俊さんが担当

先日こちらの記事でもご紹介した、古物とアートピースのお店「Goods」がポップアップストアを開催します。

15日間の会期のうち、最初の5日間は「Goods」が、それ以降はお店とゆかりのあるアーティスト2組が順番に店主を務めます。店主交代制なので、店頭にはそのときの店主がキュレーションしたアイテムが並び、雰囲気もちょっぴり変わります。

ポップアップのテーマは「ぜんぶ買える」。意味は記事の後半で明かすとして、ひとまず店主のご紹介からいきましょう。

店主:濱田晋

「Goods」からまずバトンを受け取るのは、写真家の濱田晋さん。2022年よりはじめた思考実践「HAMADA ARCHITECTS™」から生まれたプロトタイプを引っ提げて、今回参加します。

粘土や木材、その他の端材を接着させた模型は、なにか運動を想像させるようで、ふしぎな存在感を放ちます。これまでオンラインでしか実態を掴めなかったプロトタイプたちですが、このポップアップでは実物を見ることができますよ。

店主:GROUP

最後の店主は、建築コレクティブ「GROUP」。2021年にコアメンバー5名によって結成されたグループで、建築における研究、書籍制作、設計・施工を同時に行っています。

今回彼らは、ポップアップで使用する什器「Tennis」を製作しました。テニスボールの弾性を用いることでスタッキングが可能になるスツールで、移動性に優れ、組み合わせが可能。きっと店主によって使い方が異なり、そのたびにちがった表情を見せてくれることでしょう。

…………

冒頭でお話しした “ぜんぶ買える” というのは、「Goods」が扱うアイテムはもちろんのこと、空間を構成するすべてのものを指します。

濱田さんのプロトタイプ、「GROUP」の什器(スツール)に加え、「Goods」オリジナルのショップバッグや、音楽家のTakaoさんがお店のために書き下ろしたBGM、「5W1H」がお店をイメージしてつくったルームフレグランスまで。本当にぜんぶです。

オープンしたてでまだまだ謎の多いショップ「Goods」ですが、今回でその正体がすこし明らかになるはず。五感を働かせ、ビビッときたものがあればぜひご購入を。会期詳細はインフォメーションよりご確認ください。

INFORMATION

Goods at People

会期:3月19日(土)〜4月10日(日)
営業時間:13:00〜19:00
定休日:月・火・水
店主:Goods(3月19日, 20日, 21日, 24日,25日)、濱田晋(26日, 27日, 31日, 4月1日, 2日)、GROUP(3日, 7日, 8日, 9日, 10日)
場所:People(東京都渋谷区恵比寿 1-18-4 NADiff a/p/a/r/t 2F)
※18日(金)17時よりプレオープンします。どなたでもお越しください。

濱田 晋(写真家)
ポートレイト、取材、ドキュメンタリーの分野で撮影を行う。近作に「あたりまえのことたちへII」(2021)、「ECHO」(2021)がある。2022年より思考実践「HAMADA ARCHITECTS™」を始動。フリーペーパーの発行、プロトタイプ製作、お茶飲み、交換などさまざまな手段を横断し既存の社会システムへの対抗を始めている。
公式サイト
公式インスタグラム

GROUP
井上岳、大村高広、齋藤直紀、棗田久美子、赤塚健の5名をコアメンバーとした建築コレクティブ。2021年に結成され、建築における研究、書籍制作、設計・施工を同時に行っています。主な作品に『新宿ホワイトハウスの庭』、『海老名のスタジオハウス』、『浜町のはなれ』など。 主な受賞に、SDレビュー2019奨励賞、入賞など。
公式サイト
公式インスタグラム

Takao(音楽家)
2018年に1stアルバム「Stealth」(EM Records) を発表し、 昨年末には構成と使用楽器を変更して録音した「Stealth “Gold Edition”」(EM Records)をリリース。Remixの制作も行い「On Divination in Sleep feat. Dove(Takao Remix)(EM Records)」を 7インチでリリース。2019年にはDay of Radiance Japan Tour(Tokyo at Temple)で Laraaji と共演などがある。
作品サイト

石塚俊(グラフィックデザイナー)
早稲田大学にて映像学を専攻、2014年よりフリーランス。作家と協働し、舞台芸術や現代美術、音楽やファッションなどの分野において、宣伝美術や装丁、ディスプレイデザイン、映像制作などを行う。シンガーソングライター/俳優である星野源、バンド・空間現代の運営するライブハウス「外」のビジュアルデザインを現在継続して手掛ける。
公式サイト
公式インスタグラム

5W1H(フレグランスメゾン)
中田真由美率いるフレグランスメゾン。いつ、どこで、なにを、 なぜ、どのように、という言葉のマジックによりドラマティックな存在に書き換え、‘WAKE’‘WALK’‘WISH’‘WANT’‘WONDERFULL’を、1つの奇術‘HARMONY’により、個性に合ったオリジナルな香りを生み出す。
公式サイト
公式インスタグラム

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#Goods

もっと見る