CLOSE

NEWS

みんな大好き味ぽんが、アートTになりました。仕掛け人は、ビームスTとタコマフジレコードです。

5月より始動した「味ぽんART PROJECT」。国民的調味料『味ぽん』を〈ビームスT(BEAMS T)〉がプロデュースし、当たり前すぎて見失いがちな“半径1mのしあわせ”にアートの力で光を当てるプロジェクトです。

そのひとつとして誕生したのが、〈タコマフジレコード(TACOMA FUJI RECORDS)〉を迎えたコラボTシャツ。名古屋在住の3人のアーティストがデザインを手掛け、『味ぽん』をアートに昇華しました。

参加アーティストは、オルタナティブ植物店「タンブルウィード」の井本幸太郎さんタイカレー食堂「ヤンガオ」のMOOLAさんハンバーガー&アートショップ「カクオウザン ラーダー」の丹羽洋己さん。デザイナーとして活動しながら、自らのショップも営むお三方です。

Harvest for CSSS designed by Kotaro Imoto ¥6,600

CSSS live in Bangkok designed by MOOLA ¥6,600

CSSS is LIQUID MANNER designed by Hiroki Niwa ¥6,600

今回のTシャツは、〈タコマフジレコード〉を主宰する渡辺友郎さんがディレクションを担当。一見『味ぽん』とは気づかないデザインに仕上がっているのですが、これは〈タコマフジレコード〉お得意の架空のストーリーが下敷きになっているから。

かなり長いストーリーなのでここでは割愛しますが、それがあったからこそ、ぼくたちの日常に馴染む『味ぽん』Tシャツが完成したというわけです。

「ビームス」のカルチャーメディア「Bカルチャーズ(B CULTURES)」では、渡辺さんが3人のアーティストを訪れ、製作の裏側を紐解いた記事が公開されています。これを読んだら、Tシャツの見え方もまた違ってくるはずなので、ぜひチェックしてみてください。

本コレクションは、「ビームス」の公式オンラインショップ、および「ビームスT 原宿」で発売中です。

INFORMATION

味ぽんART PROJECT

特設サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#BEAMS T

もっと見る