CLOSE
NEWS

リモワ×ダニエル・アーシャム、再び。今回も奇想天外な彫刻作品を数量限定で発売。

2019年に突如として発表された現代美術作家ダニエル・アーシャムと〈リモワ(RIMOWA)〉のコラボレーション。「イローデット スーツケース」という名の彫刻作品が500個限定でつくられ、当時注目を集めました。

今回、このコラボの第二弾がアナウンスされました。制作されたのはパイロットケース付きのターンテーブルの彫刻。

これはアーシャムの作品シリーズ「Future Relic」と同じく、未来のディストピア(暗黒世界)から発掘された日用品をイメージ。ターンテーブルの彫刻は石膏と砕いたガラスでつくられています。

作品を収納するパイロットケースは、〈リモワ〉本社を訪れたアーシャムがこのアーカイブに目をつけ、復刻することになったといいます。

パイロットケースについて詳しく説明すると、これは90年代に航空会社のパイロットたちが使っていたもので、コックピットの後ろに収まることから重宝されていたそう。経緯は分かりませんが、ミュージシャンやDJがレコードを持ち運ぶケースに使っていたこともあるとか。

RIMOWA × Daniel Arkham “Eroded Turntable in Pilot Case”
Case Size : H23 × W50 × D23cm
Case : 4.3kg Sculpture : 6.3kg
¥441,000
エディションナンバー付き、購入は1人1点限り

復刻されたパイロットケースは、アーシャムグリーンをまとうヴィンテージ風のロゴで全体を飾り、過去から発掘されたような雰囲気に仕上がっています。

ヨーロッパと北南米ではシルバーのケースのモデルを、アジアではブラックのケースのモデルをそれぞれ500個限定で発売。日本では「リモワ ストア 銀座7丁目」で10月7日(金)11時から「LINE」による抽選販売を行うとのこと。前回、涙を呑んだ方は鬱憤を晴らすチャンスです。この機会をお見逃しなく。

INFORMATION

リモワ クライアントサービス

電話:072-994-5522
オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#rimowa

もっと見る