CLOSE
NEWS

ファッションとアートの関係性を見つめ直す。Shohei Takasakiの大規模個展がGallery COMMONにて開催。

服やクチュールから着想を得て、コラージュした布にペインティングやドローイングを施すアーティスト、Shohei Takasakiさん。アートとファッションを融合させたダイナミックな表現で知られる彼が、過去最大規模の個展「3 HEARTS 9 BRAINS BLUE BLOOD」を11月26日(土)より「Gallery COMMON」にて開催します。

本展では、アートとファッションを対照的に捉える価値観に問いを投げかけるべく、“服を着ること=体にコラージュ”することと考え、服が身体を覆う状態と絵の具がキャンバスを隠す事態とを比較。ゆっくりと制作される絵画と対比関係にある“服のコラージュ”をあえて用いることで、ファッションの即時性がもたらす自由さを表現するといいます。

開催に際しTakasakiさんは、「ぼくは『ファッション』が持つ性質と絵画の創作方法のひとつである『コラージュ』をよく重ね合わせます。コラージュは大抵の場合、時間を大幅に省略することができたり、別の次元から思いがけないフラグメントを持ってくることができたり、アーティストの頭の中でだけでビジュアライズされていた作品の完成イメージから、なるべく遠ざけることができたりしますよね。ファッションについて言うと『体を覆う』という性質から、頭の先から爪先まで体にはいくつものセクションが存在していて、全体としてのファッションの表現はいくつものエレメントがコラージュされてできる一つのキャンバスなんですよね」とコメント。

服を着ることと、絵を描くこと。一見なんの関係性のないように思える行為ですが、そこには体やキャンパスを隠すという共通点があります。Takasakiさんならではの視点でつくられた作品を見れば、アートとファッションの繋がりがフラットに感じられるかもしれません。

INFORMATION

3 HEARTS 9 BRAINS BLUE BLOOD

会期:11月26日(土)〜12月25日(日)
場所:Gallery COMMON
住所:東京都渋谷区神宮前5-39-6 B1F
電話:03-6427-3827
時間:12:00〜19:00
Instagram:@shoheitakasaki

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#Shohei Takasaki

もっと見る