CLOSE

NEWS

ラコステが原宿店だけで行うアーティストプログラムの第三弾。添田奈那とつくった品々がお目見えです。

昨年12月、〈ラコステ(Lacoste)〉が東京・原宿にストアをオープンしました。ここでは新作のウェアやシューズを取り扱う他、ポロシャツのカスタマイズサービス、古着の販売、ドリンクやお菓子が楽しめるカフェなど、多角的にブランドの魅力を発信しています。

その原宿店のコンテンツのひとつが「My Lacoste Artist Program」。さまざまな分野で活躍するアーティストとタッグを組み、ワニをモチーフにした限定コレクションをリリースする企画です。第一弾ではMHAK/Masahiro Akutagawaと、第二弾では加賀美健さんとタッグを組みました。

第三弾となる今回は、添田奈那さんが参加。ご存知ない方のために説明すると、彼女はアジアの商店街にあるおもちゃや、まがいもののマスコットキャラクターから影響を受け、チープ感をテーマにした平面作品やアニメーションを制作。そこに描かれる、ダークな部分が見え隠れするキャラクターたちはキュートでありながら、観るひとたちに何かを訴えかけているようでもあります。

添田奈那

添田さんを迎えてつくられたのは、Tシャツ、スエット、キャップの3つ。それそれ “Harajuku” の文字を添えて、独特なタッチでグラフィックが表現されています。

Tシャツ 各¥14,300

スエット 各¥25,300

キャップ ¥13,200

どれも発売は7月5日からはじまっています。原宿店限定なのでご注意ください。

INFORMATION

ラコステお客様センター

電話:0120-37-0202
Instagram:@lacoste_tokyo
オフィシャルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#LACOSTE

もっと見る