CLOSE
FEATURE
買うなら“いま”! ルミネで買える、セレクトショップの一押しアイテム。Vol.02 アウター編
BEST TIME TO BUY

買うなら“いま”! ルミネで買える、セレクトショップの一押しアイテム。Vol.02 アウター編

行けば欲しいものが見つかる。ファッションビルの中でも「ルミネ(LUMINE)」にはそんな信頼感があります。この特集では、10月の消費税増税を控えたいまだからこそ買っておくべきアイテムを全3回に渡って紹介します。初回のシューズ編に続く2回目はアウターをピックアップ。秋冬のコーディネートの顔になるアイテムだからこそ慎重に選びたくなりますが、有名セレクトショップのスタッフ6人の提案がそんな悩ましい気持ちを解決してくれるはずです。

  • Photo_Hiroyuki Takashima
  • Text_Arisa Sato
  • Edit_Ryo Muramatsu

ビショップ ルミネ新宿店 伊牟田 開さん 25歳

〈ニッカーボッカー〉アウター ¥36,000+TAX、〈オーシバル〉トップス ¥9,500+TAX、〈ダントン〉パンツ ¥14,800+TAX、〈ソロヴィエール〉シューズ ¥59,000+TAX(すべてビショップ ルミネ新宿店)、その他 すべて本人私物

ー フェード感が雰囲気を醸すアウターですね!

ダブルのジャケットで、ほどよく褪せた色合いが上質感を漂わせているので、ワードローブの頼もしいアイテムになると思います。〈ニッカーボッカー〉という、ブルックリンで2012年に設立された比較的新しいブランドのもので、デザインのセンスも良いです。もとはアメリカのワークウェアをベースにデザインされていて、「ビショップ」では今季から取り扱っています。是非チェックしてください。

ー コーディネートのポイントはどこにありますか?

アウターの明るいブラウンを主役に全体の色味のトーンを揃えて、「ビショップ」らしくシンプルなスタイリングにしました。シューズは、アウターの素材感に近いようなスエード地のものを選び、柔らかく暖かみのある印象に仕上げています。このアウターは、コーディネートの顔になってくれるので、秋の始まりはシンプルなロンTを中に一枚着て、上から羽織るだけで様になります。

ー 「ビショップ ルミネ新宿店」はどんなお店ですか?

同世代のスタッフが多くて、普段からコミュニケーションも取りやすく、休みの日にも集まって飲みに行くぐらい仲良しなので、チームワークは完璧なんじゃないかと(笑)。今年3月にリニューアルしてからは、以前よりもメンズレディース共に商品のライナップは増えたので、そこも他の店舗にはない新宿店ならではの魅力だと思います。

ー 最近、新宿でオススメのお店を教えてください。

ルミネ1に入っている「猿田彦珈琲」。朝8時から開いていますし、改札から近いのでアイスコーヒーをテイクアウトするにはちょうどいい場所ですよ。夏は暑いので、併設している「ティキタカアイスクリーム」を食べるのもいいですね。


ローカルブランド〈ニッカーボッカー〉のジャケットは、メイド・イン・USAへのこだわりがブランドの価値を高めている。1940〜60年代のアメリカのワークウェアにインスパイアされた風合い豊かな生地も魅力的だ。¥36,000+TAX(ビショップ ルミネ新宿店)

INFORMATION

ビショップ ルミネ新宿店

住所:東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿ルミネ1・5F
電話:03-3348-8552

INFORMATION

ルミネ

www.lumine.ne.jp

ルミネカードならルミネでの買い物がいつも5%オフ!
www.lumine.ne.jp/card

ルミネカードとアプリを連携させればマイルが貯まる!
www.lumine.ne.jp/onelumine

関連記事#LUMINE

もっと見る