CLOSE
FEATURE
5人のクリエイターが選出。2019のマイ・ベスト・スニーカー。
My Best Sneakers for 2019

5人のクリエイターが選出。2019のマイ・ベスト・スニーカー。

スポーツメーカーはもとより、トップメゾンも参戦し、シーンの全体像が掴めないほど拡大を続けるスニーカーマーケット。では、ファッション、スニーカー業界で活躍するクリエイターたちは、どんな視点で、どのモデルを選び、実際に履いていたのか。スニーカーを愛してやまない5人の有識者たちに今年ガチで履いた3足を挙げてもらいつつ、彼ら彼女らの本音を通じて、スニーカーマーケットの現状を探っていきます。

  • Photo_Masataka Nakada
  • Text_Issey Enomoto
  • Edit_Hiroshi Yamamoto

02_YOSHIKAGE KAJIWARA
LOWRCASE

PROFILE

梶原由景
LOWERCASE代表、クリエイティブディレクター

「ビームス」を経て独立し、クリエイティブディレクターとして活躍。アパレル関連企業の新規事業のコンサルティングに携わる。

嗜好に一貫性なし。自分のアンテナが反応したものを買う。

「僕のスニーカーの嗜好はその時々で全然違って、〈サカイ〉のようなファッションブランドとのコラボレーションにグッとくることもあれば、最新のパフォーマンス系のランニングシューズを普段履きにすることもある。そこに一貫性はありません。今年に関しても魅力的なスニーカーが続々とリリースされ、自分のアンテナに引っかかったものはついつい買ってしまいました。特に上半期は良作が多かった気がします。ただ、昨今のスニーカーマーケットは、セカンドマーケットばかりが儲かる構造になってしまっていて、いささか不健全な気も。しかもその流れは加速しつつある。いかがなものかと思います」

NIKE_ZOOM PEGASUS 36 TRAIL GORE-TEX

「今年の10月、ニューヨークにある〈ナイキ〉のコンセプトストア『HOUSE OF INNOVATION』で購入。ランニングシューズとしてのペガサスはあまり好みではないけれど、これはトレイルランニング用でゴアテックス仕様なので、雨の日の普段履きとしていいかなと。そしてなにより、オールブラックはこの手のシューズには珍しい」

NIKE×Sacai_LDV WAFFLE DAYBREAK

「藤原ヒロシさんが履いているのを見て、いいなと思って購入。このモデルに限らず〈ナイキ〉と〈サカイ〉によるコラボレーションは“ギリギリのおふざけ”とでも言ったらいいのか、アレンジのさじ加減と手法が鮮やか。デイブレイクは〈アンダーカバー〉によるアレンジも良かったです」

New Balance_993

「スタイリストの山本康一郎さんのアトリエにお邪魔した際、このシューズがなにげなく置いてあって。最初はどの品番かピンとこなかったけれど、よくよく調べてみたところ、993であることが判明。自分はこれまで〈ニューバランス〉といえば995、996、1300といったヘリテージモデルが好きで、993は正直ノーマークでしたが、ボリューム感といいデザインのバランスといい、いまの気分に不思議とマッチしています」