CLOSE
FEATURE | TIE UP
5つのキーワードで徹底解説。ジャック・ウルフスキンについて知っておくべきこと。
5 Keywords of Jack Wolfskin

5つのキーワードで徹底解説。
ジャック・ウルフスキンについて知っておくべきこと。

狼の足跡のマークでお馴染みのブランドといえば、そう〈ジャック・ウルフスキン〉です。ドイツ生まれのジャーマンエンジニアリングをベースにした質実剛健なものづくりに加え、創業当時からサスティナブルな姿勢を貫き、ヨーロッパ屈指の総合アウトドアメーカーとして人気を博しています。設立から40年、いかにして〈ジャック・ウルフスキン〉は成長を遂げてきたのか。5つのキーワードをもとに、その歴史を振り返りつつ、ブランドの魅力の核心に迫ります。

  • Photo_Yuya Wada
  • Styling_Kenichi Taira
  • Text_Issey Enomoto
  • Edit_Hiroshi Yamamoto
  • Special Thanks_PICA FUJI SAIKO, Sasaki Yuji(Specialized Japan), Masayuki Takahata

01.40年にわたる歴史をプレイバック!

〈ジャック・ウルフスキン〉の真価がもっとも発揮される場所はどこか? それはもちろん、アウトドアのフィールドにほかなりません。1981年にドイツ・フランクフルトで誕生した同ブランドは、約40年にわたって世界中のアウトドア好きたちを魅了してきました。

その魅力をより深く知るには、実際にアウトドアのフィールドへ出るのがいちばん。というわけで、フイナムの編集スタッフを中心としたメンバーで1泊2日のキャンプトリップへ出かけることに。

榎本:ニットキャップ ¥3,800+TAX、スウェットパーカ ¥10,000+TAX、ジョガーパンツ ¥9,800+TAX、シューズ ¥19,000+TAX
山本:キャップ ¥5,300+TAX、シャツ ¥7,900+TAX、ジョガーパンツ ¥9,800+TAX、シューズ ¥18,000+TAX
島田:キャップ ¥4,000+TAX、ダウンジャケット ¥20,000+TAX、スウェット ¥9,000+TAX、パンツ ¥14,000+TAX、シューズ ¥14,000
荒井:ニットキャップ ¥3,800+TAX、スウェットパーカ ¥10,000+TAX、スカート ¥9,000+TAX、シューズ ¥18,000+TAX
柴山:キャップ ¥4,200+TAX、フリース ¥6,700+TAX、ニットパンツ ¥14,000+TAX、シューズ ¥18,000+TAX
(すべてジャック・ウルフスキン)

こちらが今回のキャンプトリップのメンバーたち。左から、榎本一生(ライター)、山本博史(フイナム 副編集長)、島田彩香(フィットネストレーナー)、荒井美帆(アーティスティックスイミングパフォーマー・メイクアップアーティスト)、柴山英樹(フイナム 編集)。

キャンプ場に到着し、まずはクルマに積み込んだ荷物を下ろします。今回はテントやシュラフをはじめとするキャンプギアや、それらを運搬するバッグのほか、ウェアやシューズなどもすべて〈ジャック・ウルフスキン〉をチョイス。〈ジャック・ウルフスキン〉はアウトドアのフィールドはもちろんタウンユースにも対応するアパレルやフットウェアも充実しています。

ダッフルバッグ ¥18,900+TAX(ジャック・ウルフスキン)

ここで改めて〈ジャック・ウルフスキン〉の歴史を振り返りましょう。創業者はドイツ人のウルリッヒ・ダウズィン。根っからの冒険好きであるとともに、大学在学中からアウトドア用品の販売ビジネスを手がける起業家でもありました。

そんなダウズィンがカナダのユーコン川へカヌーツーリングに出がけた際、狼の遠吠えからインスピレーションを得て、「狼の毛皮のように、どのような環境や天候でも快適に過ごせるアウトドアギアを作りたい」と新しいアウトドアブランドのコンセプトを発案。それが現在の〈ジャック・ウルフスキン〉の原型です。1982年からはトレードマークである狼の足跡をロゴとして使い始め、1983年には〈ジャック・ウルフスキン〉というブランド名が生まれました。

ダウズィンは自身の豊富なアウトドア経験を活かし、防水透湿性に優れたウェアや、軽量性と堅牢性を兼ね備えたテントなど、高機能で高品質なプロダクトを次々に開発。1990年代以降のアウトドアブームを背景に多くのユーザーの支持を獲得した〈ジャック・ウルフスキン〉は、ドイツを代表する総合アウトドアブランドへと成長を遂げていきました。

INFORMATION

ジャック・ウルフスキン カスタマーサービス

Tel.0120-300-147
公式サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加