CLOSE

NEWS | TIE UP

東京ドーム、35周年を迎えます。写真家・小浪次郎さんが手がける新ビジュアルを一挙公開。

数々のエンターテイメントが繰り広げられ、東京のランドマーク的存在のひとつである「東京ドーム」。そんな東京ドームが今年で35周年を迎えるとのこと。ご存知でしたか?

記念すべき節目に、数々のファッションブランドや雑誌、広告、アーティスト写真など手がけ、世界的に活躍する写真家・小浪次郎さんが新ビジュアルを撮り下ろしてくれました。

35年間そこにたたずむ、リアルな東京ドームの姿がこちら。小浪さんは、 “As long as you are there we will go there” の想いを込めています。








内外観にフォーカスした写真は、その場にいったことがない方でも臨場感を感じられるような作品へと仕上がっています。

「東京ドームがそこにある限り、ひとびとはそこに期待し、夢をみるのだと思います。また、その夢は受け継がれ歴史になり、その重みのようなものが伝わればよいなと思います」と小浪さんは語ってくれました。

撮り下ろしたビジュアルは、9月24日(日)より公開となります。また、新ビジュアル公開を記念して、イースタン・リーグ巨人対ロッテ戦が行われる9月24日(日)限定で、小浪さん自身がレイアウトしたパネルがコンコース3塁側に展示予定。

展示されるコンコースは誰でも入場可能なので、実際の写真を、東京ドームの空気感と一緒にぜひ感じてみてください。

INFORMATION

“As long as you are there we will go there”
35 ANNIVERSARY TOKYO DOME JAPAN 1988-2023

会期:9月24日(日)
場所:東京ドーム
住所:東京都文京区後楽1-3-61

このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP > NEWS

関連記事#小浪次郎

もっと見る